ワタシたちは思い込みをしてはいなかったか。
2012 / 01 / 18 ( Wed )
国語で説明文を学習していた。
内容は「冬眠する動物たち」について。

変温動物や恒温動物の冬眠のしかたについて、段落ごとにまとめていった。

今年度の指導要領改定で新たに出てきた説明文であり、
はっきりいって3年生には長文。
読み取るのは難しかっただろう。

でも、このような長文を読み取ることが、これから益々必要になるのだろう。
学習が終わった後、「やはり本をたくさん読むことだよ」と子どもたちに話していた。

そのテストが終わった後、ある子がワタシに話しかけてきた。

「先生さ、教科書に載っている事なんだけど、
 ナキウサギって冬眠しないの?」

教科書に出てきた動物の一つ、ナキウサギ。

彼が持ってきた本には「ナキウサギは、冬眠をしません」と書かれてある。


マジで?

早速、パソコンで検索。
氷河期から生き続けているナキウサギ。寒い中でも、平気で動き回っているらしい。


明らかに、思い込んでいた。
教科書は正しいと。

冬眠の解釈の違いもあるのかなと思う。
でも、ワタシたち教える側の知識が足りなかったし、教材研究が甘かったのかもしれない。




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 23 : 52 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<片付けられた道具にも価値はある。 | ホーム | 重たいものを背負っている。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1305-dedf9655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |