重たいものを背負っている。
2012 / 01 / 17 ( Tue )
算数「重さ」の活動。

ランドセルに、今日持ってきた教科書やノートをすべて入れて、
重さを計ってみた子がいた。

残念ながら、彼らの4㎏秤だと測定できないぐらい重い。

そこで、教師用の8㎏秤で測定。

240117

結構重いもの持って、学校にいらっしゃっているのね。


そんな午後、学年の方々にこれからの総合学習の見通しについて、
自分のクラスなりのアイデアをまとめたメモを渡す。

どうやら、他の先生の考えとは違っていたみたい。

もっと早めに渡しておけば・・・もっと早めに考えておけば・・・
総合学習は担任と子どもたちで作り上げていく学習。

あなたたちの学級のことは、「それはあなたが決めることです。」と言いたかったけど、
「自分の仕事の足りなさ」として反省することにした。


学年のことって重たい。
横並び意識って重たい。

でも、それを背負って堂々と歩いてやる。

前向きに。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

21 : 45 : 54 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ワタシたちは思い込みをしてはいなかったか。 | ホーム | フードプロセッサー。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1302-3e602aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |