寒波吹きすさぶ木曜日に。
2012 / 01 / 12 ( Thu )
社会科の授業で、洗濯板体験を行った。

寒い風がビュービュー吹くさなかの体験。
意外に、子どもたちは寒がらず、楽しく自分の靴下を洗っていった。

24011202

面白いのは、この後。
自分の靴下を洗って、同じグループの友達の活動を見守っている間に
どんどんと自分の手が冷えてきたらしく、
「先生、早く帰ろう・・・・・・・・教室・・・・。」
とまぁ、冬の洗濯板の恐ろしさに気づく。


もし、靴下ではなくズボンだったら。
もし、昨日の服全部だったら・・・。
もし、家族全員の服だったら・・・。

あぁ、昔の人はすごかった・・・・・。

冷たい手をさすりながら、子どもたちはつぶやく。

24011203

ベランダに干された靴下。
「脱水」の力が足りず、ポタポタと水が落ちているものも多い。
きっと、なかなか乾かないだろう。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

21 : 50 : 26 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<よく遊んでおりますわ。 | ホーム | 鰹節。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1298-722b1c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |