がんばったシリー。
2011 / 12 / 19 ( Mon )
もうすぐ冬休み。
クラスは、まとめの時期に入る。

子どもたちの発案で「クリスマスツリー」を紙で作った。
オーナメントになるのは、「今年頑張ったこと」を書いた色紙。

とても味のある、ツリーが出来上がった。

211219

しかし、よく見ると「ツリー」が「シリー」のようになっている。
とても、子どもらしい。


国語の時間にちょっとだけ話をした。
カタカナは漢字の一部分が使われている。

「タ」は「多」 「ニ」は「二(2)」などと話をした後、
「ツ」はどんな漢字が使われているかと子どもたちに考えてもらいました。

もともとは「川」という字に由来しているのだそうだ。
だから、「ツ」はすべて、川と同じように上から下に文字を書く。

ま、子どもだから、こんな間違いは日常茶飯事。
その繰り返しで、子どもたちは大きくなっていくのだと思うんですわ。



では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 47 : 58 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<慎重に聞こう。 | ホーム | 何ができたのか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1289-1290dd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |