チャーリーブラウンなのは、相変わらずでしたが。
2011 / 11 / 27 ( Sun )
♪ひとつ 野球をするものは 
 球に 命を かけねばならぬ
 それは 分かっちゃいるけれど
 アラ ズッコケタ マタ スットンダ


 今日はトウヘンボク君たちのソフトボール大会。
 ま、もちろん地区の子ども会レベルのもので、
 子どもたちの交流になればいい程度。

 それでも、彼なりに、ボールを投げ、
 エラーをし、フォアボールを出して「押し出し」を与えたりした。

 試合は、最後になんとか勝つことができて、ブービー賞の位置。
 それでも、勝つことができて笑顔の子どもたち。親としても、ほっと一息。

 トウヘンボク君も、来春は中学生。
 この大会で、週末にたまに集まっていた子ども会のソフトボール練習も終わりになった。
 見え始めてきた子ども会活動のゴール。
 いささか、自分が年を取った気がする。

231127

 ソフトボール練習をはじめた3年生は、ロクにキャッチボールすらできなかった。
 なかなかレギュラーもいただけなかった彼だけれど、
 6年生で、ついにマウンドに立てたこと。ヒットを打てたこと。
 彼なりの目標は達成できて、それは満足。

 親の希望としては、もう少し「悔しがって」欲しかったこと。
 ま、それは仕方がないのかな。相変わらずのトウヘンボクなもので。


♪球は 丸いものだから
 かけた命も すぐすべる
 いいとこ見せたい そのわりに
 悪いとこだけ よく目立つ
 
 ってね。


スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

08 : 45 : 25 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<静岡新聞を読んで。 | ホーム | いい顔をする。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1282-d1fe2428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |