スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
生活経験。
2011 / 11 / 24 ( Thu )
今の学校って、自分が子どもの頃と違うことが多い。

例えば、マラソン大会が近くなると配付する「健康チェック表」。
子どもたちの毎日の体温を計ってもらい、ハンコも押してもらう。

昔はこんなものなかったんだけど、やはり今の社会。
「何かあったら・・・」という考えが、ここにもある。


算数は「小数」の学習に入った。
3年生は、ここではじめて、整数と整数の間、
たとえば0から1の間の大きさを表すために、
0.1というような小数という数があることを知る。

今回の単元は、子どもたちの実態に合わせた少人数指導を展開。
ワタシは「小数って何か分からないグループ」の子を受け持つ。
「2.5は、2と5に分けられます。」というような、数の概念を獲得していない子たちである。

その子たちにとって、「1を10等分した1つ分」が「0.1」であることを理解することが、
今の目標である。

でも、この「10等分」って感覚。なかなか身につかない。
ふと、子どもたちに聞く。
「あのさ、毎日の体温、どんなもので測ってる? あ、ピピってなる体温計?」

子どもたちのほぼすべてが、デジタル体温計しか使ったことがないらしい。
これが、今の子。理科室にある体温計をたくさん用意して、活動を続けた。

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

00 : 20 : 31 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ある程度の痛み。 | ホーム | 幸せって、何だっけ?>>
コメント
----

便利で安全になった分、子供の成長には影響がでているのですね。
そういえば、時計もデジタルが多いからか、何分後とか何分前の学習も大変でした。
カッターとかの刃物、マッチやライターも使えないような・・・
ある程度、痛い目にあって学習するんですよね。
by: たぬき * 2011/11/24 10:51 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

いつもコメントありがとうございます。

ワタシの思いを改めて記事にしますね。

では。
by: うるとらまる * 2011/11/25 05:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1277-c2f6a158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。