人のために何が出来るか。
2011 / 11 / 19 ( Sat )
忙しい一週間でした。

何が忙しいかって、来週の研究授業のための支度。
振り返れば、月曜日に先行授業を行って、
火曜日は午後7時30分まで、小会議室で「単元計画」の検討。
水曜日も同じ場所で、改めて指導案を練り直し、
木曜日には黒板に貼るワークシートを作り直し、
金曜日は「指導構想」を書き直したり、ようやくできた指導案を印刷してもらったり。

たった一時間の研究授業のために、かなりの時間を費やしました。
ただでさえ、自分の時間が持てないこの職業。
子どもたちが帰ってからしか、授業の準備時間がないこの仕事。
はっきり言って、今週は苦しかったです。

それでも、悪くはないと思っています。
たぶん、ほんのちょっとでも、授業を行う先生に、
いや、この指導案の検討をしながら「あーでもない。こーでもない」と言い合うワタシたちにも、
きっといいことあると思うんです。

彼女の指導案を何度も目を通しながら、チェックを入れていくことも。
彼女に「花を持たせたい」と思いながら、朱を入れていくことも。


では。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 30 : 26 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<負けたのダ。 | ホーム | 正二十面体を作ろう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1275-2e89a691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |