いいたいことは、たくさんあるのだが。
2011 / 10 / 22 ( Sat )
金曜日はプレモルの日。
しかし、1缶飲んだだけで、もう体中がクタクタになった。
疲労困憊。今週はかなり精神的に疲れた。

理由は詳しく書けないのだけれど、
仲間が戦線離脱することになった。

いままで何度もフォローしてきたのだけれど、
ワタシたちの仕事って、新採以外は「一人前」として働かねばならない。
授業の持ち時数も変わらないし、仕事への責任も変わらない。
それがとても辛いことなら、やはり休むことが必要なんだと思う。

また、このことへのフォローのために時間を随分費やした。
代役は立てられない。
戦線離脱中の授業予定表を、学年部のメンバーで顔を突き合わせて作った。
子どもたちに迷惑をかけないために、組織としてどのように取り組むのか。
できるだけの対策をすることになった。
結果、ワタシの「空き時間」は、これから数週間無くなった。
ちなみに、一ヶ月以上、そんな時間はない。

静岡は高学年に対して独自に35人学級制をとっている。
もちろん、いいことなんだけど、そのために「担任外」教師が少なくなった。
学級事務の負担がない分、他の仕事を手伝う役がいない。
一教師の授業受け持ち時間も増え、教師の余裕がなくなった。

また、見方を変えれば、教師にとって「リハビリ」期間なんて取れないということだ。
傷を負った先生も、現場の最前線に常に立たねばならない。


ホームスティに来てた子と別れたのが月曜日の朝。
ふと考えると、それから長い時間がたった気がした。
目の奥が久しぶりに痛くなる。
家の片付けなんてできなかった。ただ寝たかった。


今のyahooニュース。

生徒怒り、現場無力感…わいせつ教師続出の静岡
これも痛い。
ワタシたちは、がんばり続けなければいけないのだろう。
やはり「信頼」ってのは必要だと思う。

でも、既に歯車に亀裂が入っていることも、伝えていかなければならないのだろう。



スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

19 : 23 : 29 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リアル・スコープだそうだ。 | ホーム | ただ片言ながら。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1262-6fc097d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |