スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ただ片言ながら。
2011 / 10 / 16 ( Sun )
10月の週末は行事だらけで非常に忙しい。

先週は地元のお祭り。
子供会ラストイヤーながら、お手伝い役として、
子供のお神輿を引率したり、模擬店出したり。

そして、今週。
わが家に、オーストラリアから少年がやってきた。
夏休みに、トウヘンボク君がホームスティした相手先の子だ。
約8000キロ離れた付き合い。
あまり英語が流暢に話せないわが家。
海外経験もないワタシたちに、彼のホストファミリーが務まるだろうか。


そんな思いも、なんとかできてきた。
もちろん、難しい話はできない。
おこりんぼさんは、携帯の和英辞書を使って、なんとかコミニケーションを取る。
わたしも、なんとか英会話。なんとなく、中学程度の英語でも、いけるものだと思った。

子供の学校を週末まで訪問していた彼に尋ねてみた。
「日本とオーストラリアの学校の違いって、どう思う?」
(恥ずかしくて、どのように英語で言ったかは書き込まない)

彼はいう。
「給食がない。モーニングティも。」

なるほどと思いつつ、彼はもう一言。
「先生がオーストラリアよりも忙しそう」


そうだよなぁと思う。
きっと、てんてこ舞いな教師像を見てきたのだろう。


そんな彼との生活も、あと一日。
今、愛知の実家で書き込んでいるのだけれど、
たまたま実家の地区がお祭りだから連れてきた。


うちのお祭りは、鬼が出る。
子供たちを捕まえて、容赦なく粉(小麦粉)をかけて、
「風邪をひかない」という迷信もかけていく。

彼に片言の英語で、そのことは伝えておいたつもり。
午後には、家の座敷にまで鬼たちが乗り込んでくる。

どうなるのか楽しみなんだけど、
「日本って怖い」って思わなければいいのだけれど。



スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

11 : 51 : 29 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<いいたいことは、たくさんあるのだが。 | ホーム | せめても、この心だけは。>>
コメント
----

いつも頑張り過ぎていますね!
今回のホストファミリーは素晴らしい経験ですよね!
交流して気づいたことを、またUPして欲しいです!
by: appochan * 2011/10/21 07:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1261-a01e6a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。