トウヘンボクなりに。
2011 / 09 / 20 ( Tue )
3連休。はじめの日は、息子の運動会だった。

小学校教師をしていながら、姉の分も含め、
すべての運動会に「保護者」として参加できたことに感謝。

娘が小学校に入った時は、
「運動会に応援に行けないのは、父が同業者だから。
 それは宿命だよ。」と言ってあったのに。


小さな小学校の運動会。
6年生は忙しい。
自分たちの出番が終われば、係りの仕事。
天気も小雨、曇り、晴れとめまぐるしく変わる台風の余波。

父親もお手伝いをする。
ワタシは結局ラインを引き続けた。
同業者だからこそ、ラインを引く。勝手が分かっているからだし。

そんな運動会。
組み体操をする息子。
彼なりに、友達の上に乗ったり、乗られたりと、痛そうな顔を見せる。
彼なりに、成長しているんだと思った。


紅白対抗は僅差で負け。6年間彼はずっと勝てなかった。
それもいい経験だと思う。
彼なりに悔しがる。


家に帰って、デジカメのデータをハードディスクに収める。
思わず6年前の運動会の様子と比較した。

顔は変わっていないが、体はだいぶ成長している。


小学生の親としての生活もあと半年。
少しずつ、年をくっている。
ちょっと寂しい気もするのだけれど、これも子どもたちの成長。





スポンサーサイト
05 : 36 : 16 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<台風襲来。 | ホーム | 自由に生きるのは難しい。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1258-241e3b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |