スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
本当に必要な時間。
2011 / 09 / 06 ( Tue )
最近、うちの地区で不祥事が多いそうなんだ。
だから、打ち合わせの時間に「研修」を行うことになった。

どのようにすれば、「不祥事を根絶できるか」。
みんなで話し合う。


いいことだと思うんだけど、不祥事をなくす力はあるのだろうか。

それよりも教職員に余裕が欲しい。
毎日忙しい。休日でも仕事を抱え働いているし、心の中も仕事のことが離れない。


うちの県は、私生活まで「通報」できるそうなので、なかなか憂さも晴らせない。
先生方の中には「近くのヨーカドーで買い物はしない」という方も多い。
別にこの仕事をリスペクトしてもらう必要はないのだけれど。
どこか「教員」であることが、息苦しい世の中になってはいないだろうか。


本当に必要な時間って、子どものために費やせる時間。
お互いの教員が連絡を取り合う時間。互いのことを、大したこともないことを含めて話せる時間。
お酒は人付き合いの潤滑油・・・さすがに職場では無理だから、せめてお菓子があってもいいじゃない。


この仕事って、使命感というか意気で成り立っていると思うし。
その意気に茶々いれることはやめよう。また、もっと余裕がある時間を作ろう。


そうすれば、不祥事なくなるよ。きっと。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 40 : 11 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<説明力をつけよう。 | ホーム | 不便な経験があってこそ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1255-fd8c5614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。