スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
確かに、この形でないと転がらないわね。
2011 / 09 / 01 ( Thu )
夏休み気分もまだまだ明けない教室。
それでも、授業が始まってくると、自然と懸命に取り組む姿に戻る。
そんな教室で嬉しい。

算数は図形「円」の学習から始まる。
今日は、コマ作りを行った。
たくさんの「丸」の中から、一番よく回るコマを作ろうと投げかけた。
子どもたちは、いろいろなタイプの円に爪楊枝を刺して、回してみる。


230831
(この授業の場合は、中心点を用意してあげればよかったと反省)


子どもたちは、遊びながら「まん丸のコマが一番よく回る」と結論を出す。
「まん丸」という言葉は、たくさんの丸の中でも「円」と呼ばれる図形だと話をする。

今年の学級は、こっからが強い。

突然、この紙を机の上に転がして、「先生、円だけはよく転がる!」という発見をする。
その言葉に触発されるや、「CDは円じゃないと機械が困るよね」とか「お金は円だよね」など発言が飛び出す。
「フリスビーも円だよね」と、空に飛ばしてしまう子も。


先生、今日は遊んでばかりだけど、いいの?


今日の授業はそれでいいのだ。
遊びながらも、子どもたちは図形について詳しくなっていくのだから。


では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 50 : 57 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<不便な経験があってこそ。 | ホーム | 字数との戦い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1252-f08a2d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。