スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ワタシは月みたいなものだ。
2011 / 07 / 22 ( Fri )
台風6号が去ったが、台風一過とはいかない天気。
こんな日に入るプールは、最高に水温が低い。

寒い寒いといいながらも、午後は学年ドッジボール大会だったので、
子どもたちはもう真っ赤になって運動に取り組んでいた。


しかし、うちのクラスは最下位。
「先生、ごめ~ん」という子たち。
決勝戦は、他のクラスを大きな声を出して応援していた。
うちのクラスらしい表れ。それはそれでいい。

でも、指導課訪問で忙しく疲れきっていた若手担任のいるクラス同士で優勝を争い、
ちょっとがんばってもらいたいクラスがそれに続く。

そのクラスの子や、担任の表情を見ると、
「ま、これでいいな」と思ってしまった。


自分のクラスも大事なんだけど、学年のことを考えて仕事をするようになった。
ちょいと前は自分のクラスのためだけに仕事をしていたんだけど、これはワタシの成長なのか。
職員室で喜ぶ顔を見て、そう思った。


なんというか、月になっていけばいいのだと思う。
暗い夜、道に迷わないように、さりげなく照らす存在。
目立つわけでもなく、若手の輝きを受けて、光をそっと反射する。

上手くいえないけれど、なんとなく、自分の仕事への姿勢が、
なんとなく変わってきている。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 17 : 21 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<缶コーヒー1杯の恩 | ホーム | 失楽園って感じ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1243-b53a324e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。