スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
万が一にも。
2011 / 04 / 19 ( Tue )
小学校の登校の列に、クレーン車が・・・。
昨日の仕事の帰りに知った事故。

震災の時もそうだったけど、
現場に立ち会った先生や被害にあった子や家族のことを想像すると、
やりきれないキモチになる。


ワタシたちは、子どもの安全を守るために、
朝、横断歩道に「黄色い旗」を持って立つ。
職員としても、子どもの学校のPTAとしても。

立っているだけで、ある程度の「抑止力」になればいいと思って。


ワタシは、「書を捨てよ。外に出よ」と、
子どもたちを、よく外に連れていく。

でも、子どもたちを歩かせているときには、細心の注意を払う。
万が一でも、子どもたちの列に車が突っ込んでこないように。
万が一があったら、この仕事を辞めても、責任は取りきれないだろうし。


万が一のことが起きてしまった。
理由は分からないのだけど。

子どもの命がそんなことで奪われてはいけないのだろう。


あまりにも悲しすぎるではないか。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 52 : 17 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<なんとなくキモチは分かるんだけど・・・。 | ホーム | どうせなら。>>
コメント
----

毎年のように、同じような悲しい事故のニュースを耳にします。
児童と一緒に登校すると、児童のすぐ側を通る車はスピードを緩めることなく走っていきます。
みんな自分は大丈夫と思っているのでしょうか・・・
by: たぬき * 2011/04/19 10:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1223-723a1132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。