改めて。
2011 / 04 / 14 ( Thu )
計画停電の影響は、確実に静岡の教育界にも。
ワタシたちの学校は給食センターで作られているため、
計画停電が予想された日はお弁当持参。
これは、各家庭にも影響を与えている。

今はクラス作りの時期。
給食指導も、新しいクラスでおぼえさせたい時期。
特に3年生は、自分たちの力で、時間がかかっても配膳のしたくができるようにしていく「切り替え」のとき。

だけれども、お弁当と給食が交互にあるこの一週間。
なかなか、定着することができない。

これはプロ野球と同じなんだろうな。
「黄金の3日間」といいつつも、なかなかスタートを上手に切ることが難しいシーズンになった。


改めて、「当たり前のことを、当たり前だと思い込んでいた」自分のあさはかさに気づく。

震災の被害が明らかになるにつれて、被災地の学校現場の対応が気になっている。
あの地震があった時、ワタシは子どもたちに何を指示していただろうか。
静岡は「明日は我が身」の立場。浜岡原発もあることだし。

改めて、給食のありがたさや、子どもを守ることの使命を感じているところである。




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 55 : 51 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どうせなら。 | ホーム | 子どもを知ること。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1221-1bda7fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |