スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
節分。
2011 / 02 / 04 ( Fri )
節分。

うちの学校では、若い連中が「鬼」になって、給食中に各教室を巡る。
それが、習慣なんだそうだ。

いいではないですか。

ただ、その内容について、あまり知らなかったワタシ。

分かったことは、
・不審者がいきなり刃物持って入っても、何も対応ができないこと
・「泣く子いね~か!」と叫ぶ若い教師。それは、なまはげ では?
・やはり、「うどん粉」を巻く鬼がいい。折りしもインフルエンザ蔓延中だから。
(うちの実家のお祭りより。ワタシにとっての「鬼」は「神様の使い」だし)


夕方。地区の図工展の支度が終わると、いつものように日は沈み、
真っ暗な教室に戻り、ため息をつきながら仕事を開始。
来週の授業参観の準備に備える。

今日の居残り仕事で、書写作品に朱を入れた。

家に戻ると、きっと節分の豆を浴びるのだろう。
いつもの鬼役だ。
今年は、そのまま朱墨を使って、今の世の中に訴えた。
23020303

これを着て、戦闘に備える。


ただ、鬼は人の心の中に潜む。
いろいろ、ワタシが気にしなかったところに、鬼はけっこういるものと
改めて気づくこともある。


家に戻ると、やはり豆の洗礼。

23020302

ま、いつもの行事は大事なんだと思う。
教室の子どもたちでは、「豆で掃除が大変だから」と豆まきをしないご家庭が多いことが分かった。

23020301

そして恵方巻き。
今年は、手作りで作ったらしい。子どもたちも各自で巻いたようだ。

今までのものより格段にうまかった。


年度末に向けて、そこはとなく忙しくなってきた。
でも、余裕だけはあった方がいいのではないかと思う。





スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 50 : 04 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<これも「昇華」。 | ホーム | てむすび。>>
コメント
----

我が家は掃除手抜きの為に、小袋の豆まきです。
男の子の豆まきは本気モードなので、豆がどこにいくか分からないのです(泣)
「てむすび」の本、図書館で借りました。
子ども達は喜んで本の真似をして見せてくれました。
次男は学校に持っていって、友達とやって楽しかったそうです。
良い本を紹介して頂いてありがとうございました。
by: たぬき * 2011/02/04 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1201-1c821dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。