そんなゆるい日常こそ。
2010 / 12 / 14 ( Tue )
日曜日はトウヘンボク君の学校で、「気球」に乗る体験をしました。

初めて乗せてもらいましたが、やはりエレベーターみたいです。
でも、気球で遠くまで行ったりすることも、
秘密船隊ゴレンジャーが「バリキキューン」という乗り物で敵を追ったりすることも、
本当にできるのかなぁとも思いました。

221213

でも、こんな休日こそが、大事だなぁと思うんです。


あ、あと、トウヘンボク君のことで、とてもくだらない画像があるのですが・・・
さすがに、見たい方だけどうぞ。食事中の方など、ご遠慮ください。
耳かきが大嫌いな彼が、おこりんぼさんに押さえつけられながら
耳かきをされていて、とても大きな「耳垢」が出てきました。

22121302

こんなことで、興奮しあう家族であり、
それがワタシの原動力でもあるのです。

どこかにお出かけすることや、趣味に取り組むことも大事でありますが
そんなゆるい休日こそ、けっこう大切なのかもしれません。


では。
スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

05 : 32 : 01 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ありがたきこと。 | ホーム | 小学生には。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1182-e8e65e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |