1年が終わっていく。
2006 / 03 / 12 ( Sun )
この週末が一番忙しい時期。昨日も息子たちを遊ばせながら車の中で仕事をしていたし、今日も家族を外に追い出して、仕事をする私。同じ学年を組む独身女性は、「そうですね。1日ぐらい遊びたいですね~。」と気楽に言いおった。はいはい。家族をもったら、そんな余裕は無いですよ。

さて、子どもたちの通知表を書き終えた。
全部の欄を埋めた通知表は、まるごと、その子の1年間をよみがえらせる。
担任の頭の中に入ったその子の表れをできるだけ文章にしたいと思い、
所見欄を埋めた。

私は絶対評価ははっきりいうと苦手だ。私個人の目で、子ども1人1人の力を見定めることは出来ないと思っている。それだけの眼力なんぞない。だから、「よくできた」「できた」の違い・・・と子どもや保護者の皆さんに比較されたら、しっかりと答えることはできないだろう。だから、できるだけ、子どもたちの「よくできた」「できた」という尺度では表せないよさを文にしたいと思う。すべての子によさや可能性があるからには、書く。

ふと、寂しさが過る。私たちの学校は毎年クラス替えをする。例え学年が持ちあがっても、同じメンバーを担任することができない。この1年でつかんだ子どもたちのよさを活かすには、もう1年担任したいのが願いだ。しかし、クラスを分けてしまう以上、私はその願いは叶ってはならないとも思う。だから、来年度の担任学年希望調査には「一任」と答えた。私が決めたくない。

だから通知表に書く言葉は、私からのできるだけの思いを込めたメッセージでありたい。たった5行ぐらいしか書けないのだが、できるかぎり。

では。そろそろ要録を開始します。遅いよね。
これだから私は仕事が遅いと思いつつ、今日も働きます。応援を。↓
にほんブログ村 教育ブログへ 


スポンサーサイト
13 : 35 : 33 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<誕生日は替えることができない。 | ホーム | プレーオフ制度に賛成します。>>
コメント
--ようやくわたしも。--

土日、フルに活用して、わたしもようやく通知表が終わったところです。ふだん、書くということをしないので、肩がかなり固まっています(-_-;)

ところでうるとらまるさん、リンク張らせていただいてますが・・・事後承諾ですみません、よろしいでしょうか。
by: つぼみ * 2006/03/12 20:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/117-6116495d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |