14年ぶりに和歌山へ。
2010 / 11 / 13 ( Sat )
和歌山県に行ってきました。

静岡県で教員をやっていながら、
わざわざ和歌山まで「近畿地区」の生活科教育研究協議会に参加してしまいました。

和歌山はワタシの出身大学ですから、まったく慣れていないわけではないですが、
新幹線の時刻表は、「ひかり」も「のぞみ」も通過するだけの静岡県民にはとても優しくなく、
約5時間近くかかって、和歌山にたどり着きました。

約15年ぶりの和歌山。大学時代に遊んだり、バイトで市内を駆け巡ったりしていたので、
ノスタルジックな気分に浸ろうと思い、まずは歩いて大学へ。
山の上に、さも「山城」のように寂しかったはずの道が、
住宅地が開発されて、イルミネーションがいっぱいの道に変わっていました。
国道から大学に入る道には、「考える人」像が。思わず笑ってしまいました。

21111301

また、繁華街(といっても、午後7時で閉店してしまうシャッター通り)に出て、
昔の雰囲気を思い出していたのですが、お世話になった映画館が既に閉館され、
駐車場になってしまっていました。
そこの社長さんに懇意にしていただき、昔からワタシの遊び相手だったおこりんぼさんを連れて、
タダで映画を見せてもらっておりました。
ネット上で閉館のことは知っていたのですが、改めて目の当たりにすることで、
寂しさというものが込み上げてきました。いわば、ワタシの「青春」の場所でしたしね。


だらだらと書いてしまいました。
本業の研修については、また次の記事にと、分けますね。

では。

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

19 : 28 : 25 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<創造的な破壊者達に。 | ホーム | やはり、研究授業は楽しい。>>
コメント
----

こんにちは。私も出身大学は同じです。ただし30年近く前ですが・・・。妻は、和歌山出身で、いまも年に2回は行っています。大学は、お城の横にありましたね。もうずいぶん変わってしまい、面影はありません。何だか寂しいです。ますます寒くなりますが、ご活躍を!
by: saccy * 2010/11/15 08:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1168-500d4fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |