スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
図々しいワタシたちですが。
2010 / 09 / 25 ( Sat )
今日の社会科は、スーパーマーケットに見学に行きました。

見学を前に、体育会系主任さんにワタシがお願いしたことは
「開店前の様子を見せてもらいたい!」ということ。

新鮮で安全な食べ物を売る工夫を、子どもたちに見せたい。
普段とは違ったスーパーの様子を、子どもたちに見せたい。

ワタシはワガママになります。
教師と言う仕事は、どうしてこう図々しくなるのでしょう。(ワタシだけです)


というわけで、お店と主任様のご協力により、開店時刻の30分前にお店の中に入れていただきました。
その30分を大事に使うように、子どもたちに話をして、店内に潜入。
子どもたちは開店準備に忙しい店員さんたちに、かなり積極的にお話をしておりました。

ま、面白かった様子として、
「ブロッコリを切って大丈夫?」という子。それは、芯を切っているだけだよ・・・とワタシは思っていました。
また「温度チェックを30分毎にしていること」を聞いて、「へぇ~」と反応するだけの子が、
それを毎日休むことなくしていることを聞き、「え!」と急に驚いたところとか。

普段は見られないところが見られるということが、社会科見学の醍醐味だとワタシは思うんです。

店長さんにお願いして、バックヤードにも入れていただきました。
お魚をさばく店員さんを見て「お~!」と歓声を挙げる子もいれば、
搬入口で商品を運ぶトラックの荷台が自動で上げ下げすることに感動する子もいる。


本当に、こんな時、教師も子どももかなり図々しい。
でも、そんな時間に発見することこそ、子どもたちは目を輝かせて得た情報ではないかとワタシは思うんだ。



そんなワガママを聞いていただいた「○○ハン」の店長さんと店員さんたちに感謝であります。

では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

03 : 08 : 34 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新たな世界。 | ホーム | ワタシなりの小道具。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1152-53f2eadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。