スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今までとは違う「運動会」。
2010 / 09 / 19 ( Sun )
今日は、わが息子トウヘンボクの小学校の運動会でした。

いやぁ、やはり運動会は秋がいい。
気がついたら、春運動会の学校に勤務していたワタシ。

「お父さんは学校の先生だから、あなたたちの運動会が見られないだろう。」
と羽だけ娘が小1の頃から言っていたはずなのに、今までずっと子どもたちの運動会を見ることができた。
その幸せに改めて感謝。

天気は申し分ないぐらいの晴れ。
おこりんぼさんは、早朝からお弁当作り。
そうだよね、お母さんにとっても晴れの方がいい。
「やるのか、やらないのか」と判断に迷う天気は、そういう意味でもいただけない。

小学校に行くと、熱中症対策として、子どもたちの椅子の上にもテントが。

22091801
↑「トウヘンボク君の弟」として、またこの子が登場しておりました。
↑効き過ぎていませんか? 


今年の運動会は、今までとずいぶん違った。
それはおこりんぼさんと二人で、椅子に座り、ゆったりできたこと。
羽だけ娘が卒業して、トウヘンボク君だけになったからだ。

子どもたちの学校は、ワタシの勤務校に比べると、子どもたちの出番が3倍近く多い運動会ですから、
子どもが複数いると、親にとって休む時間がまるでなかった。
思わず、低学年が走る姿に拍手を送ったりする。
敬老席のお年寄りとまるで変わらない姿だ。


もちろん、トウヘンボクの活躍も見た。
組体操では、「足が伸びてないよ~。」とか「V字は、腹筋の力!」とハラハラとしたり、
複数人技では何度も「土台」になり、友達の重さに耐えていたところを見て、ある意味かわいいなぁと思ったり。
隊形移動の時に、思わず一緒に動いたりして。
(個人的には、組体操では大きなサイドチェンジは入れないほうがいいと思う。)
また、応援団の1人として、旗を振る姿も見ることができた。
やはり、まだ「たくましい」というより、「かわいさ」が残る。

もう親としては、十分満足に子どもの姿を見ることができました。
お腹いっぱいであります。学校の先生方、PTA役員の方々、ご馳走様でした。いや、ご苦労様でした。


あと、おまけ。
おこりんぼさんの努力の結晶。

22091802

ちなみに、娘は一日部活。
小さな「キティちゃんお重」に、このおかずを入れて持たせたと家内は言う。
娘の友達の反応は、どうだったのだろう。。。



スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

00 : 44 : 57 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お月見の夜までに。 | ホーム | ざんねんな「わり算」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1147-2a5e7a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。