吹っ飛ばす。
2010 / 09 / 15 ( Wed )
昨日は、プールおさめでした。うちの学校は春運動会なので、
9月に入っても、プールを続ける余裕があり、夏休みを挟んで
約3ヶ月くらい、プールを体育の時間を使っていたのでした。

3年生から大きなプールが使えるからか、子どもたちの泳力はぐんと伸びました。
やはり遊ぶことは大事。深いプールで十分水に慣れて、浮くことも、潜ることも
子どもたちはおぼえていきました。

最後の日は、ペアとなる学級がいなかったので、清々とプール全面を使って、
遊びました。

暑さは相変わらずですが、風はだいぶ涼しい。
かえって、それが気持ちよく、子どもたちは寒がることなく遊べたのがよかった。

ワタシもプールに入って、子どもたちを放り投げました。
深いプールだからこそ、できる芸当です。

220914
(ワタシのお腹がだいぶ気になる)

面白かったのは、男の子より女の子の方が「飛ばしてくれ」とやってくること。
お父さんに遊んでもらってる? と思いながら、ガンガン飛ばしてあげました。

ちなみにうちの羽だけ娘は、あまり「飛ばせ」とは言わなかったですね。
頭の位置だけなら、軽く2mは飛んでいるはずなので、怖いのでしょうか。
絶叫マシンがある遊園地にあまり連れて行ってやらなかったからでしょうか・・・。
(来るまで半時間あれば、富士Qがあるというのに・・・)


どの子もいい笑顔。
悔しいけれど、教室で学習することは、遊ぶことには勝てません。

「さらばプール」と言いながら去る男の子に、
「来年あるじゃん。」と言う女の子。

いいんです。これで。
健全すぎる小学校の光景であります。

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 31 : 32 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本地図との出会い。 | ホーム | 表現力だよ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1143-985c6f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |