スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いのちの食べかた。
2010 / 09 / 12 ( Sun )
220912
理論社 森達也著


今、社会科でスーパーマーケットの仕事について教えています。
ある子が「先生、新鮮なお肉やお魚は、どこからやってくるのですか?」と質問をした。
野菜は畑から運ばれてくるし、魚は海からだろう。
じゃ、お肉はどこから?
以前にも読んだことのある本だけど、そんな疑問に答えるために、改めて読んでみた。

改めて、「いただきます」の大事に気づかされる。
だって、平気で「お肉食べたい!」って言うじゃないですか。ワタシたち。

お肉ができるまでの過程が書かれてあり、ネットで詳しく調べてみた。
あまりにも生々しい部分は、小学3年生には難しいんだけど、
平気でお肉を残してしまうような連中には考えてもらいたいなぁと思う。


ワタシたちが肉食動物として生きていくことが出来るのは、多くの命と、そして「食肉工場」で働いている人の
おかげであると思いました。



スポンサーサイト
22 : 19 : 30 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<表現力だよ。 | ホーム | 子どもたちがかかわりあう場所。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1141-d4c463e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。