スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
危険地帯。
2010 / 09 / 01 ( Wed )
世間様は「今日から2学期ですね。学生の皆さん、がんばって!」と言うのだろう。

どうしてどうして、もう学校は始まっております。
静岡県下でも早いところは、もう学校が始まって一週間経っているのですから。

でも、まだ夏休みであってもらいたいと思うことがありました。

これは朝の出来事。
いつものように朝運動(始業時間前の自主的な活動)をして、
教室で子どもたちの宿題に赤ペンを入れていると、
22083102

なんだか手が汗ばんできて、机にベタってくっつく。
腕は、こんな感じ。

22083103

子どもたちのノートを汚すわけにはいかないので、タオルで拭きながら仕事を進めた。
確かに、暑い。

前にも書いたことがあるのだが、学校の設備って一時代前のものだと思う。
今の世の中で、昼間に人が集まるところに、冷房というか、
せめて扇風機すらないところが教室以外にあるのだろうか。

「我慢」を強いることも大事なんだろうけど、明らかに暑い。
気象庁によると、うちの地域の気温は、この時間34.3度。

養護教諭さんが紹介してくれた「熱中症計」を持って、教室へ。
スイッチをポンと押したら、いきなりブザーが鳴った。

22083101

危険です。
この教室は危険地帯です。


本当なら、騒いでみたいところだが、やめた。
子どもたちがこのことを知ったら、もっと大騒ぎだし。

とにかく「水を飲む」ことをすすめた。
子どもでしょう、休み時間は運動場に飛び出してしまう生き物ですから。
ま、帰ってきたら、「顔を洗え」「水を飲め」。
ワタシ達の仕事は学習指導だけではありません。


放課後、主任さんと話をしました。
「こんなに暑いのなら、いつかどこかで子どもが熱中症で倒れるね。」
「学校の年間スケジュールを見直さなければならない時期が来るね。」
「運動会をうちの学校みたいに春にするか。秋がいいなら、もっと遅く、10月にするとか」


今日から、日本中の学校が始まるとは思いますが、こんな調子が続くのではないでしょうか。
どうぞ、お気を付け下さい。


現場は、非常に暑いです。
授業中でも「水を飲んでいいですか?」という子どもの問いに、迷っております。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

04 : 37 : 09 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ユーモアを求める時間もあっていい。 | ホーム | 静岡県人ですから・・・。>>
コメント
----

お久しぶりです。
札幌でも連日の猛暑。
異常気象に対応した弾力的な教育課程管理も必要のようですね。
笑いごとで済まされる内容ではなさそうです。

誰かが熱中症で倒れない限り、腰の重い教育行政や管理職ですもね!
by: appochan * 2010/09/01 06:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1131-878dfc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。