残り10日。乗り越える壁は担任だよぉ。
2006 / 03 / 06 ( Mon )
いよいよ残り10日。
今日から卒業式の練習がはじまる。
体育館に5年生だけ集まって、椅子に座る。
いい緊張感。

「あのね、ここで、あなたたちは2時間ぐらい座っているの」
「立つのは、呼びかけの時、君が代を歌う時ぐらいかな。」

ぞぞっとする子どもたち。
いい雰囲気。
卒業式ですから、「会」でなく「式」ですから、儀式ですから
緊張感をもって、式にのぞむべきなのだ。

5年生の呼びかけ。いい声を出す。
あとは姿勢。おじきは「6時10分」など、基本的な確認をする。

教室に戻ったら学級会。
子どもたちは、「お楽しみ会」について話をする。
ただ、そこで担任は噛み付いた。

「ただのゲームだけはイヤだよ。」

せっかくですから。思い出を共有できる会にしたい。
子どもたちにプレッシャーを与える。
低学年レベルの話ではいけない。

「できないのなら、お楽しみ会なんてする価値が無い。
 そんなら漢字練習のほうがよっぽど価値がある。」

子どもたちに任せて、職員室で仕事をしてしまう。
子どもたちをほおってしまった。

万が一、不審者が入ってこないことを祈りながら、仕事をする。

子どもたちはこの時間に結論を出せなかった。
担任は厳しい。

「じゃ、無しね。給食のしたくをしてね。」

これから、子どもたちはどうするのだろう?
担任を越えられる力がなければ、いつまでも未来は拓けないはず。
がんばれ、子どもたち。

↓そんなひどい教師です。
にほんブログ村 教育ブログへ 


スポンサーサイト

テーマ:教師 - ジャンル:学校・教育

18 : 11 : 21 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<やはり「式」ですから。「会」ではないのです。 | ホーム | 風邪を引く。>>
コメント
--はじめまして^^--

小学校教師を目指しているので、
フラフラ~っときてしまいましたv-10
実は夏に試験受けるんです・・v-12
だからバイトもあまり出来ずに、今はネットでおこづかいを貯めていますv-25
私のブログはそんなことについてのブログですが、よかったらのぞきにきてくださいね☆

また来させていただきますv-237
by: ぺーちゃん。 * 2006/03/07 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/113-663643db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |