若い人におくる龍馬のことば。
2010 / 08 / 10 ( Tue )
このブログのはじめに数回「読んだ本」について書いてありました。
本をまるで読まない教員では恥ずかしいので、こそっと書き込みます。


「若い人におくる龍馬のことば」
 小松成美著 ちくまプリマー新書

☆わたしも幕末ブームに乗るというか、気になったことを調べたくて借りました。
 数々の龍馬が書いた手紙の現代語訳があります。
 ワタシは名言集が好きなんです。

その中でも、龍馬さんが亀山社中設立時に、姉の乙女さんに宛てた手紙の中の
「目的もないまま土佐の田舎でくすぶって、目的のないままだらだら過ごす者は単なる愚か者」と、
その後海援隊のメンバーに心得として伝えた
「よく学び、さぼらない。学び、努力することを心に留め置け。」

この二つの言葉に付箋を貼ってしまいました。


がんばりましょう。日本人。


では。


スポンサーサイト
22 : 23 : 41 | 読んだ書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久しぶりに体の中に入れてみたら。 | ホーム | 約2週間ぶりに。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1127-ed3ab3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |