個室というか。
2010 / 08 / 03 ( Tue )

孤室です。

一緒に入院した方か退院されて、ワタシは大部屋にひとり。

よし、豪快に夜景でも見ながら寝てやるか!

と思ってみたが、落ち着かず、結局カーテンを閉めてしまった。普段の家と同じサイズがいいんです。広すぎます。

教員の車はカローラが適当と昔の主任がいってましたが、ま、そんなカンジですわ。




ワタシの喉もだいぶ余裕が生まれてきました。

余裕が出てくるのと、今まで気にならなかった事が見えてくるものですね。
例えば、いつも食堂で奥さんと常食を食べている旦那さん、実は脳梗塞から復帰中。
で、奥さんは毎食お弁当持参されていることとか。

また、毎度給食のおばちゃんが食事を運んでくるワゴンはレバーがあって、引っ張るとモーターが動いてアシストしてくれる仕組みなんだけど、
ワゴンの前後どちらもレバーを引っ張ってしまうと故障の原因になるから要注意とか。

あと、売店でジュースを買い、自分の小さな復活に喜ぼうとしたら、ワタシの喉はストローで水が吸えなくなっていることに気づいて凹むとか。
(未だに嗽ができません)


今、喉の痛みとしゃべる時に喉が上手く使えないことが気になるだけで、だいぶ余裕が生まれてきた事に感謝するのと、
病院にお世話にならないように普段の養生を大事にしたいと思います。



明日位に「退院いつにする?」と聞かれる事を期待して、寝ることにします。




そういえば、この病院の看護士(婦)さんって、スカートじゃないよね・・・って事も今日気がついたことでした。

では。
スポンサーサイト
22 : 19 : 13 | 扁桃腺手術 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<どんな仕事も、それはそれで。 | ホーム | キモチよかったぁ。>>
コメント
----

手術されたのですね、お疲れ様でした。無事に終わり安心されている事でしょう。しっかり食べれるようになるといいですね!!


ちなみに、今は看護師と呼び、ナースキャップは廃止、白衣はズボンタイプが多いですよ。個人的には、人を抱えるのでスカートよりズボンが動きやすいです。
by: あ * 2010/08/04 06:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1116-868e7d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |