スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
チャーリー・ブラウンたちの成長。
2010 / 06 / 15 ( Tue )
土曜日は、うちの町の子ども会主催のソフトボール大会でした。

うちのトウヘンボク君は、闘志むきだしの子ではない。
なんというか、試合を楽しめばいいって感じ。
先発メンバーに入るような実力ではないのだが、
チームの学年構成によるルールがあり、先発メンバーに選ばれた。

彼のめあては、出塁すること。
一昨年度は、最後の試合に「守備要員」として、ほんのちょっと出場。
昨年度は、初めてバッターボックスに立つが、内野ゴロ。

だから、今年の目標は塁に出ること。それだけでいい。



先に結果を書き込むと、この目標は達成できなかった。
二試合で二回チャンスがあったのだが、内野フライ&ゴロ。
時間制限がある試合ルールで、なかなかアウトが取れないチームだったので、
どちらの試合も彼に一回しか打つチャンスがなかったのだ。


それでも親としては満足している。
子ども会レベルのソフトボール。慣れないピッチャーは四球ばかりだしてしまう。
だから、「振らなくていい!」という四球狙いの指示を出す監督もいるのだが、
彼は、バッターボックスで、果敢にバットを振っていた。

また、外野を守っていた彼のところに跳んできたフライをキャッチした。
そして、戻れないランナーまでアウトにし、ダブルプレイ成立。

もうこれだけで、父親としては、おなかいっぱいでしたよ。


息子の同級生たちもいい活躍。
昨年は、試合中でも、砂ばかりいじくっていた子。
ボールが飛んできても取れなかったチャーリー・ブラウンだった子たちが、
確実に成長しているんだなぁと思った。


それだけで、とても満足。

もちろん、来年は「勝ちたい」という。
今日も、友達と遊んで帰ってきた。
彼なりに、いい成長をしている。



なんていいつつ、「日本戦のワールドカップ見たい!」と言いながらも、
試合開始の時刻に起こしても起きないトウヘンボク君。

まだまだ。
かわいい奴。








スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

00 : 39 : 18 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熱い。 | ホーム | 逆さ感覚。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1097-f5f7eb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。