熱烈歓迎。
2010 / 06 / 03 ( Thu )
先週、うちの学校のそばの道が厳戒態勢だった。
理由は、天皇ご夫妻が通るとのこと。

お通りになる数時間前から警察の方。
実際に通られた時には、十数台の白バイと黒いお車。

観光地に住んでいるもので、よく「歓迎」ムードになっている町の様子を見ることは多いのだけど、
さすがに、歓迎というより、厳戒態勢だった。


で、今日の職員室。
「教室のロッカーを整美してください」とのお達しを受ける。
あぁ、そうか。明日は、委員会の訪問日だった。

なにかときれいにしてお迎えしなくては。


でもさぁ、と思った。

今、教室のロッカーの上は、理科の時間に子どもたちが育て始めたモンシロチョウの幼虫を入れるケースが多数。
また、個人もちの辞書がズラリ。

それを片づけて、お客さんを迎えるのは・・・どうかなぁと思ってしまった。

子どもの活動を見に来るのでは?


この記事を読むおこりんぼさんは、きっと信じないとは思うが、
ワタシはロッカーの上は普段乱雑にしていない。
昔、ある主任の先生がワタシのことを、
「表面的に見るとB型人間。でも仕事をするとA型人間だと分かる」と言われたこともある。

幼虫ケースですら、色分けしたカゴに班ごと入れさせているワタシだ。



だから、「きちんときれいになってま~す。」と言って、ロッカーの上のものを片づけることは止めた。


なんとなくなんだけど、普段の教室をお見せしたいと思った。
それが「歓迎」だと、なんとなく思ったんだ。



スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

00 : 12 : 53 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<完成した時の歓声。 | ホーム | 何より嬉しいのは。>>
コメント
----

普段の様子を見せるのは賛成です。
参観日も、こっそり参観みたいな、いつもの様子が見てみたいです。
by: たぬき * 2010/06/07 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。
一意見を言わせてもらえるのなら、
ワタシも「こっそり参観」をおすすめします。

普段の様子を見ることが一番でしょうし。
by: うるとらまる * 2010/06/08 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1094-633c382d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |