スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
インフレーション。
2010 / 05 / 14 ( Fri )
今日の算数は「大きな数のたしざん・ひきざん」のまとめだった。
子どもたちの算数ボックスから、0から9のカードを並ばせ、4桁同士のたしざん問題を作らせた。
ほぼランダムな問題。「できるかな~?」と言いながら、問題に挑戦した。

22051401

4桁同士のたし算。答えは大きくても18000程度。
10000を越える答えに子どもたちは歓喜。

「もっともっと問題を作りたい!」と、カードをたくさん並べ始めた。

22051402

あ・・・こうしてインフレは起こるんだなぁとワタシは思った。


どんな問題も「作った問題は必ずやりなさい。」とはじめに言っておいた。
だから、子どもたちは、1万より大きな数の読み方を知らないのにカードを並べた。
でも、繰り上がりやくり下がりをマスターした子どもたちに怖いものはない。

22051403
お見事なり!と思いながら、子どもたちの様子を見守っていた。


あぁ、こんな授業が面白くて仕方がない。


                                                                               では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 54 : 45 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<何もしない休日にこそ。 | ホーム | 健気すぎて。>>
コメント
----

数を拡張し計算の仕方の一般化を図った取り組みに感心しました。
このような発展的な手法は「数学的な考え方」の育成に役立つものと思うのです。
うるとらまるさんの素晴しい授業に大きな拍手を送ります。
by: appochan * 2010/05/15 07:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1086-c8f6e94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。