スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
土砂降りの痛みのなかを。
2010 / 04 / 28 ( Wed )
今日から家庭訪問。

雨の一日、ましてや「春は名のみの風の寒さや」。
バイクで各家庭を巡るワタシ。お腹に冷風。いやはや、泣きそう。


家庭訪問をする教師のタイプは大きく分けて2つ。
時間を守るタイプと、時間を守れないタイプ。
ワタシは後者。気が付くと、いろんなことを話してしまっている。

今日なんて、その家のカーペットの模様とか、テーブルを自作したのですか?とか、
気が付いたら子どもの話題なんて、あまり出なかった。
というか、お母さんも、子どものことそっちのけで、興味のあることに夢中になってしまっていた。

それではいけない。
でも、なんとなく、その家の様子から、子どもの中身が垣間見られる気がするんだ。


土砂降りの雨の中、合羽を着て走るワタシ。
スーツの裾は濡れても、走り続けてみよう。

では。
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

00 : 09 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ちょっとした「幸せの時間」。 | ホーム | 余裕が生まれてきました。>>
コメント
----

雨の中の家庭訪問は大変ですね!
お疲れ様です。
わが家も家庭訪問に備えて大掃除をしなければ・・・
by: たぬき * 2010/04/28 16:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

土砂降りの中の家庭訪問、お疲れ様でした。

友人も「家庭訪問に備えて、掃除しなければ…」
「勉強部屋を見る先生もいるんだって。」
「親の見栄で、いいお菓子を出しちゃう」と話してました。


家庭訪問、懐かしい響きですね。


訪問される側も訪問する側も大変なんですね!!!
頑張って下さい。
by: あ * 2010/04/28 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1077-42ebcf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。