スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
カナメ。
2010 / 03 / 05 ( Fri )
昨日から腰が痛くなりました。
車で一時間ほど運転したあと、降りようとした途端に痛み。

家に戻ってから、次第に痛くなり・・・。

今朝には我慢できない程に。
それでも仕事に行こうと、着替えをしようとしたのですが、所要時間は約30分。

朝イチで地元の整形外科に行き、注射でも打ってもらって行こうと考えました。
靴下が自分では履けず、結局子供たちに履かせてもらう有様。
病院まで家内に送ってもらったのですが、後部座席に座ることができず、
ヘッドレストを抱えたままの姿勢。いやぁ、珍しい姿勢。

病院の前、朝7時半。9時から開く病院を待つことにした。
ベンチに座るワタシ、途中でこの病院が「予約制」であることに気づく。
予約のための電話番号を確認するために病院の看板を見ようと立ち上がろうとした。

立ち上がろうとした。

立ち上がろうとした。

でも立てなかった。
横へ、横へと動き、車庫の柱をつかみ、ようやっと立ち上がる。

そこで保険証がないことに気づき、仕事に行く前の家内にメールを送る。
しかしメールが彼女に届く前に、車とともに家内が。
「あなた・・・今日ここ休診・・・。」
看板を見ればすぐに分かったことだった。普段何気なく立ち上がることがこんなに辛いなんて。

結局、家に帰り、居間でソファに座ったまま午前中を過ごす。

家内が仕事から戻ってきてから、違う病院に連れて行ってもらう。
腰のレントゲン。明らかに、ギックリ腰。

家内はすでに何度か経験があるので、ともに医師の話を聞いてもらった。
そして、痛み止めの注射。腰にぶっとい注射×2本。

昔から注射が嫌い。
それを見て、家内は笑う。
それでも珍しく彼女がワタシの前に立ち、ワタシの支えとなって歩いてくれた。
ありがたいこと。



それから、処方された薬を飲み、今に至る。
残念ながら、痛み止めの注射の効果は薄く、いまだに腰が痛い。

本当に腰は体のカナメ。
上半身を支える重要な部分だなぁと思う。
ベットに寝ることも、いすに座ることも、腰で体の重みを支えているんだ。
そんなことを感じながら、ふと息子のプラモデルを見る。

「ガンダムの腰って、上半身の重みを支えきれるかな・・・」
特に息子のガンダムエクシア。腰が細すぎる。


あぁ、この日、学校を休みました。
体はまさに「S」の字でしか立てませんので、子供たちに立ち向かう勇気はありませんでした。

ただ、学年部の飲み会が企画されていたので、婚活さんとか主任さんとかには悪いことをしたと思っております。

では、養生。


スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

21 : 20 : 58 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今、打ち込んでいること。 | ホーム | あくまでも、よさと可能性。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1065-b79fd6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。