「守ること」とは。
2009 / 12 / 11 ( Fri )
こんばんは。

仕事上での話題を書きたいのですが、詳しく書くことができないことはご了承ください。

今、ワタシの頭の中でごちゃごちゃしていることを書き込みたいと思います。

インフルエンザ等で行事が中止になることって、今年度よくありました。

ウィルスの蔓延から、子どもたちを「守る」ための措置だと思うんです。
それも、よく分かるんです。

でも、「守る」ことばかりが過剰になって、子どもたちが育つ機会を減らしてしまうことが
本当にいいことなのかなぁと思うんです。



「見守る」ことも必要なんじゃないのかなと思うんです。


図工の時間、初めてカッターを使うという子が年々増えていきます。
理科の時間、初めてマッチで火をつけたという子も年々増えていきます。
ケガや火傷をさせない様に危険なものを遠ざけることで「守られてきた」子が増えています。
本当は、大人が傍で道具の使い方を見せてあげたり、一緒に使ってあげたり、
子どもが使う様子を眺めてあげたりと、「見守る」ことが必要なんだと思うんですけど。


インフルエンザの流行で行事が減らされていきます。
子どもたちが育つ機会も減らされていきます。

もちろん、それはそれで大事な措置であることは間違いありません。

ただ、それが本当に「子どもたちのための」ものなんだろうか。



学校祭の準備に熱中する子どもたちの姿を見ながら、ワタシは思わず、傍らにいた婚活さんに
「早く偉くなりたい」と言ってしまった一日でありました。






スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 06 : 27 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<思いを書き残す人でありたいのだ。 | ホーム | ホネホネ。>>
コメント
--ランキング参加のお誘い--

突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:学生広場
URL:http://gakusei-hiroba.com/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://gakusei-hiroba.com/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://gakusei-hiroba.com/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。
by: 学生広場 * 2009/12/11 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

うるとらまる先生の主張に同感です。いろいろな経験は生きる知恵や力になるのです。
新型インフルエンザーと学校の対応は難しい問題ですが、今回の経験を次年度以降の経営に生かすことが大切だと思います。特に教育課程経営との関係です。
by: appochan * 2009/12/11 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。
本当に、おっしゃる通りですよね。

最近、土日に私が仕事の時には、材料と道具を並べて、「お昼は極力自分で作るように」と小4の娘に言ってきかせていました。
うちはIHなので、私と一緒にキッチンに立つことの多い長女はもう大体安全に調理ができるという前提で行っています。
同居の義母にも趣旨を話して、一応ちょっとそばにいてやって欲しいとお願いしていました。

そうなってから1カ月。
義母、私に内緒で全部料理を作っていました…。
ショックでした。
ババに頼んだ自分が馬鹿なのかもしれないですけどね。

子供を守るということもだけど、
自分の責任を守るために過保護になっているようにしか見えない時も、ちょっと感じたりはします。
by: ChaBo * 2009/12/11 05:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1031-61a9ff11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |