女王の教室になる!
2006 / 02 / 20 ( Mon )
今日から漢字大会アンド計算大会突入。
子どもたちは、今まで習った漢字や計算ができているかどうか厳しくチェックされます。さらに学習指導要領では、5年生の漢字は6年生の時点で書けるようになればいいのですが、うちの学校では5年生の漢字を書くことを要求していますので、子どもたちは大変です。まして、事前に問題プリントの配布はしていません。子どもたちはもう必死。

今日はそれでも7人が合格。頑張ったことを大いに褒めます。

しかし、不合格者には地獄かも。
昼休みに追試の日々が始まります。
それも今回は、点数に応じて、追試ができる日を分けました。
ぎりぎり不合格だった子はすぐに追試ができるのですが、そうでなかった子は一週間昼休みで遊ぶのを禁じて、教室で練習するように命じました。

これは自分でもひどいなぁと思いますが、内心これでいいと思っています。

漢字はやはり練習しなければ身につきません。事実です。
私のクラスではいつも「自主学習」が宿題となっていますので、あまり忘れてきた子を叱りません。叱るだけ授業の時間が無駄になるだけですから。

だから、自由に学習させる分、結果を求めています。結果が十分に満たすことが出来なければ、やはり昼休みなしでもいいと思っています。

さながら「女王の教室」。ま、できないからといって、掃除当番にさせる気はありませんが。厳しいことも楽しいことも、ともに子どもたちが生きるために必要なことでしょう。

どうぞ、皆様のご意見を。
↓今日も仕事をしました。1クリックを。
にほんブログ村 教育ブログへ 


スポンサーサイト

テーマ:これからの学校 - ジャンル:学校・教育

17 : 56 : 57 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<強く訴えなければ!! | ホーム | リトグラフを知る。>>
コメント
----

私も「女王の教室」のマヤのようだって言われたことがあります。(T▽T)アハハ!

うるとらまるサンの学校は,放課後の時間はありますか?うちの学校は不審者対策のため集団下校なので,放課後の時間はありません。よって,放課後の時間がなくなったころから,休み時間(昼休み)をつぶしてしまうことが多くなりました。
休み時間がなくなることは,子どもたちにとってかわいそうだと思っているけど,漢字力も身に付けさせたい,計算力もつけさせたい,とも思うんですよね。担任って。お気持ちすごくわかります!私も同じです。
by: うさなまけ * 2006/02/26 15:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/103-00c2e4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |