スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
効果的に、効率的に。
2009 / 11 / 30 ( Mon )
今日も自分の仕事ができる時間が生まれたのは、午後5時過ぎだった。
そんな過酷な学校教員の仕事。
さすがに来年度から勤務時間が見直されるという。
その話を聞くと、
「勤務時間を減らす方向でいます・・・。
 朝を遅くするのではなく、夕方もそのままで・・・。
 昼の休憩時間を増やそうと思います。」

そこから先は聞くのを止めた。
昼の休憩時間なんて、教員にとっては無いに等しい。
先の組合の統計では、この仕事の一日の休憩時間はたった2分なんだから。


愚痴はここまでにして。
だからといって、腐るのではなく、自分の仕事をやれるだけやろうとワタシは思う。

それも効率的に、かつ、効果的に。


もちろん簡単にはいかないのだろうけど。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 52 : 08 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<痛。 | ホーム | 忙しさを言い訳にしたくはないのだが。>>
コメント
----

先生がお忙しいのは分かります。
いろんな先生もいらっしゃるでしょう。
でも、どこの世界でも同じようなことがあり、仕事に対する自分の信念のような物が大切なのかなと思います。
私は、先生の子供に対する思いがすばらしいと思います。
これからも子供達の為に頑張って下さい。
by: たぬき * 2009/12/01 12:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

物事をポジティブに考る姿勢すばらしいですね。私も見習いたいです。


ふとした疑問ですが…
もしひとクラスあたりの人数が少なくなれば、(ヒトクラス20人前後)先生方の負担は軽減できたり余裕は生まれるものなのですか?
前回の日記を読み、何か教師や生徒にとってよい方法はないのかと感じたからです。


私には何も出来ませんが、多忙な毎日や残業で心と体のバランスが崩れないか気にかかります。
by: あ * 2009/12/01 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1024-e78b012b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。