申し訳ない。
2009 / 11 / 22 ( Sun )
日曜日。うちの両親が実家からやってきた。
ようやくながら、新居をお見せすることができた。

狭いながらも楽しい我が家。
子どもたちは、久しぶりの両親の訪問にテンションが高かった。

子どもたちの誕生日プレゼントだと、両親とともに近くの回転すし屋へ。
その店は「かっぱ寿司」でも「くら寿司」でもなく、値段が高~いところ。

当然のことながら、羽だけ娘は上等なネタを注文する。
いつものことながら、両親に世話になってしまった。

家に戻り、子どもたちは父親とwiiで遊ぶ。
wiiリゾートのゴルフに父親がはまる。
気がついたら、羽だけ娘と勝負しているではないか。

なんと、この勝負。娘が勝ったら「お小遣い」がもらえる約束をした。
wiiのリモコンを両手ではなく、片手で操作する娘。
さながらテニスのようにリモコンを扱う。
当然本当のゴルフでは通用しない打ち方なんだけど、なんでだか球は飛び、時には奇跡的なショットも。

結局、娘が勝ってしまった。
敗因は父親が娘にハンデもあげてしまったからだ。


母親と行ったスーパーマーケットでもゴチになってしまった上、娘へのお小遣い。
さすがに、申し訳ない思いをする。
きっと、箱根あたりのホテルにでも二人で泊まれる金額になっているはず。
「いつ来ても泊まれるようになっとるで。おいでんよ。」
と三河弁で言うワタシだが、きっと高いホテル代になってしまうだろうとも思った。


夕方、両親が車で去っていた後、思わず嫁につぶやく。
「あのさ、孫ができたら、小遣い出してやろうな」と。

きっと、いつか逆に払う時が来るし、自分が孫に寿司を食わして喜ぶ時も来るだろう。

では。












スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

21 : 35 : 10 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<実験チューだ。 | ホーム | 元気ですよぉ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1021-84130804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |