経験値を上げること。
2009 / 11 / 01 ( Sun )
土日は、羽だけ娘の企画した「ハロウィン合宿」。
娘の友達がうちに泊まりに来たり、仮装して出掛けたりと楽しい週末になった。
ようやく家を建てて、娘にとっても「友達を呼ぶ」ことができるようになった。

家内・おこりんぼさんが言う。
「あまり世話はしない。」
子どもたちの食事は、庭に出した七輪とバーベキューコンロを出しておくだけで、
あとは子どもたち同士で作るんだそうだ。

仮装に出掛ける前に娘たちは、カレーの支度を始める。
子どもによって差があるもので、ニンジンをまさに輪切りのまま鍋に入れたり、
ジャガイモの皮を剥かずに入れてしまったり。

日曜日の朝、彼女たちの豚汁つくりは火おこしからはじめた。
なかなか炭に火がつかない。
新聞紙を丸めるなど工夫をして入るが、かなり時間をかけていた。

ワタシもおこりんぼさんも、この苦労を「是」としている。
なんでも大人がやってあげなくても。

結局、近くのおじさんが見るに見かねて、バーナーを家から持ってきて火をつけてしまった。
本当なら、お昼ぐらいまでかかってもいいと思っていたのに。

できた豚汁に「うまい」という子どもたち。
自分たちの力で成し遂げる大変さって大事なんだと思う。

↓そんな小学校教師の週末でありました。では。
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

22 : 49 : 16 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<職場の潤滑油。 | ホーム | わたしたちは、干物じゃない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1011-0c853b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |