スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一応、節目であるもので。
2009 / 10 / 12 ( Mon )
気がついたら、今回でfc2に移転後1000記事目であります。
長々と書き連ねてきた拙ブログですが、
それでもお越し下さる皆様に感謝致します。


1000記事目といっても、格好いいことを書けないワタシです。
教員の給料がまた下がる・・・とか、
いろいろと忙しい日々とか、思いつくことってそんな程度です。


ただ、今思うことは、
今の世の中は「一生懸命仕事をする」ってことが尊敬されない時代だなとも思う。

教師という仕事だけでなく、どんな仕事でもその職責を全うする為に努力しているんだと思う。
この前までやっていた救命病棟24時でユースケ・サンタマリアが言っていた台詞だけど、
「みなさん、最近『ありがとう』って言われていますか?」
この台詞が胸に刺さった。


ワタシの仕事は、世の中にそんなに大きな影響を与えられる仕事ではない。
でも、目の前の子供たちにとっては大事な仕事だ。
子供たちの見ていく世界が、ちょっとでも今より温かみの世界であるように。
これからも、ワタシは一生懸命仕事をしていきたいと思っています。

では、また、ぼちぼちと更新していきます。
ではでは。









スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

09 : 27 : 29 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<子どもに返せ。 | ホーム | 裏を覗く。>>
コメント
----

1000記事、おめでとうございます。
これからも楽しみにしていますので、ぼちぼち更新して下さい。
by: たぬき * 2009/10/13 14:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

権利意識が強い世の中…。

医療費払ってるから、してあたりまえ!
私達の医療費で生活してるんでしょ?

『ありがとう』と言ってもらおうなんて、思ってません、まだまだ力不足だし知識・技術ともに満足いくケアを提供出来ていませんが…

医療を受けられる事が当たり前な日本。
救命病棟をみて、医療崩壊が他人事でないと感じます。


生きにくい世の中、せめて未来ある子どもたちは、明るい希望を持ち、生きる強さを身につけてほしいと願います。
by: あび * 2009/10/13 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
--おめでとうございます--

1000記事目、おめでとうございます。
このところ、ちょっと、ん??休業しちゃうのかしら、なんて心配だった時期もあったので
「ぼちぼち更新」宣言、とってもうれしいです。

「世の中」っていうものは確かに存在するけど
自分のまわりの小さな社会では、一生懸命仕事することの喜びがある気がする。
そんな気持ちで、まじめにやっていきたいな、と思っています。

そういえば、・・・おこりんぼさん、お元気ですか。
by: つぼみ * 2009/10/14 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

今の子どもたちに大切なのは、
「自信を持って生きること」
「友達を大切にして生きること」
「自分の力を駆使して、課題を解決すること」
・・・と、ワタシなりに思っています。

小さな自分が、その可能性を試すために、
目の前の子どもたちのために
がんばろうと思うんです。

ま、ぼちぼちと更新しますので、
今後ともよろしくお願いします。


あ、家内ですね。
これから庭いじりをするために、
いつも庭となるところに落ちている石拾いを
がんばってくれております。
腰が心配なんですけど。

by: うるとらまる * 2009/10/20 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ultramarutti.blog26.fc2.com/tb.php/1000-2e5e25ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。