最下位の県から。
2013 / 08 / 31 ( Sat )
夏休み明け、さぁリスタートだ、がんばろうと思っていた気持ちを打ち崩すニュース。
先の学力調査の結果、国語Aで静岡県の平均点は全国最下位だということ。
順位は関係ないと思いつつも、やはり教育界にショックはある。

昨日から静岡新聞では特集記事が組まれている。
記事では塾講師の方の「静岡の先生たちはゆとりがありすぎて、ダメなんじゃない」と勝手なコメント。

定期テストが近いものの、なかなかやる気スイッチが入らないトウヘンボク君に、
「成果を出すのは難しい」と言っている以上、
今回の結果に対して、何を言っても「言い訳」にしか聞こえないだろう。

9月のカレンダーを見て、仕事の予定を考える。
成績を仕上げる必要もあるが、11月の研究発表会のための指導案を組み立てる仕事もある。
普段の倍忙しい。

ちなみに研究発表会の授業は国語だ。
「どんな指導をしているのか?」という視点でご覧になる方もいらっしゃるだろう。


少しずつ夏休みの研修メモを生かし、素案を作り始めた。
まだパソコンではなくノートに。これから何度も行う作業だ。


様々な意見をいただいてみよう。
学力最下位の県の一教員として、子どもたちの力を上げていく授業を・・・
いや主語は子どもたちだ。
子どもたちがお互いに磨き合うことで力を上げていく学習活動を、
プライドをもって見せてやろうじゃないの。




スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

16 : 44 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サービス。
2013 / 08 / 27 ( Tue )
静岡県のいくつかの町では、今日から学校が始まったそうだ。
うちの町では明後日から授業再開。市町によって開始時期が違うのだ。
ちなみに隣町では9月2日から始まるのだそうで、いやはやなんとも羨ましいものだと思ってしまう。

「学校の先生は夏休みがあっていいですね。」と言われるのも仕方がないと思う。
普段、年休をほとんど使っていないこの仕事。結局、消化できるのは長期休業しかないのだから。
もちろん、ワタシなりにそこそこ働いたつもり。また、そこそこ休ませていただいた。
でも、仕事のオンオフをすぐに切り替えられないワタシには、ある程度の「ならし運転」が必要だと思うので、
先週から学校に出かけ、授業の支度など自分の準備のための時間を費やした。

教師という仕事はどれだけ働こうが給料は変わらない。
どれだけ子どもを幸せにしようがしまいが給料に変化はない。
だけど、ワタシなりに働きたい。いい授業ができることで、やはり学級も安定する。
いい仕事をほかの先生方に提供できることで、学年も安定できる。余裕も生まれるし、いいことの連鎖が起きる。

これはやはり、サービスなんだと思う。



先週の木曜日、息子と静岡市・草薙球場に出かけた。横浜VS阪神戦を見るためだ。
天気は雨のち曇り。午前中に仕事をして、午後から高速に乗った。
ひょっとしたら中止になるかもしれないと、ラジオを聴きながら静岡に向かった。

駐車場から静岡電鉄に乗り、草薙球場へ。
一昨年度、外野席で観戦した時に息子が「ファールボールが取りたい」という感想をもらした。
だから今回は、内野指定席を発売当日に買った。
そのおかげか、なんとベンチの上の一番前の列に座れた。
ワタシは中日ファンであるけれどもテンションが上がる。

試合開始予定時刻の6時を過ぎてもゲームは始まらない。
さっきまで降っていた雨は止んだ。そこにアナウンスの声が球場に響き渡った。

「おまたせしました~。」

球場の集まった観客の歓声が上がる。

が、そのすぐあとに、
「今日の阪神VSDeNA戦は~、雨のために中止となりました~。」と。

歓声が一気に落胆の声に変わる。
ここまで来たのにさ…。なぜか近くの観客の方と仲良くなる。皆、気持ちは同じだ。
雨は止んだ。雲が明けて、空が見える。

なぜ・・・?

もちろん理由はあるのだろう。
 水はけがよくないのだろう。グランド整備に時間がかかりすぎてしまうのだそうだ。
また選手のケガを誘発してしまうことも考えられる。これは仕方がないけれど、正しい判断だと思う。
(ちなみに翌日の横浜スタジアムのゲームは、午後雷雨があったにもかかわらず開催されていました。)

だけれど、悔しかった。
せっかく、ここまで来たのに。交通費どうしてくれるねん。

ま、その後に静鉄の駅が大渋滞していたので、歩いて駐車場に行く間に、
息子と「大イベントが中止になった時に、どんな影響があるのか」と社会学について考えることが
できたことを貴重な経験としたいのですけれど。

敢えて一言言わせていただけると、そんな時に「サービス」があると嬉しい。
球場でしばらく待っていたら、阪神の伊藤選手がベース一周し、本塁に「ダイブ」する姿が見れた。
そして、今年のタイガースのホームランが出た時にするあのパフォーマンスが見れただけでも、
大分モヤモヤした気持ちが晴れたことは間違いない。
(ちなみにこの試合の主催は横浜でしたけれど、何もなかったです…)


そんなわけで、お金にもならないし、本来の仕事での評価につながるだけでもないのだけれど、
ワタシなりに「サービス」ができるために、これからもがんばろうと思う。

家族サービスもまだまだ十分ではないのだけれど、ま、がんばりますわ。


では。
さらば、夏休み。





テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 37 : 04 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うちの家族旅行は。
2013 / 08 / 23 ( Fri )
結論から先に申し上げますと、ワタシが企画する旅行は「教育的だ」と娘に言われました。
家族の願いを聞いたうえで、旅行に出かけてきましたが、いかがなものでしょう。


まず、静岡を午前1時に出て、6時間近くかけて姫路に向かいました。
目的は「姫路城」の改築工事。城を上から目線で見る生涯最後のチャンスです。
これはおこりんぼさんの希望で、今回の兵庫への旅の動機です。

うちから見える富士山が「世界文化遺産」として登録されて静岡県人は浮かれていますが、
さすが世界遺産の先輩格「姫路城」はスタッフの方の説明も上手でした。
また、城から姫路駅に向かって見下ろす景色はとても「城下町」って感じがして素敵でした。

次の目的地は明石です。
理由は「標準子午線」が見たいという願いから。
ま、実際に見ることはできませんので、教室の子どもたちへの「残暑見舞い」は
ここから送ることにしました。子午線に立っている郵便局で印を押してもらい発送です。
明石ではもちろん、玉子焼きを食べました。
だしをつけて食べる、柔らかい玉子焼きに家族全員で喜んでしまいました。

それから、明石海峡大橋に登って、ちょっとだけ瀬戸内海を見学。
橋の下にあるプロムナードにガラスの床があり、下の景色が眺められます。
いかに厚いガラスであっても、ワタシはやはり怖かったです。

宿泊地は神戸のホテル。教職員共済のホテルでしたので、はじめは「旅館」をイメージしていましたが、
ところがどっこい。ホテルでした。晩御飯もオーダーバイキングというちょっと偉い人になれた感じで、
普段のバイキングに慣れているワタシと子ども達ははじめ申し訳なさそうに注文をしていました。
(最後にはバクバク食っておりましたけれど)
翌日は、神戸散策。まずは異人館めぐり。関西の暑さは尋常ではなく、急坂を登るのがしんどかったです。
本当は「北野工房のまち」に行って、記念になるものを作りたかったのですが、悲しいことに休みでした。

それでも、神戸のパン屋さんを見学したり、南京町で肉まん食べたりと神戸の雰囲気を味わい、
やはりポートタワーに登り、山と海とに囲まれた街の景観を眺めておりました。

先ほどのセリフを娘に言われたのは、「震災メモリアルパーク」へ足を伸ばそうとした時です。
でも、やはり見ないわけにはいかないでしょう。見せないわけにもいかないでしょう。
震災の日は、和歌山の下宿で卒業論文を書いておりました身としては、他人事ではないのです。


そして神戸散策はいつの間にか夜になり、夜景を眺めながら、帰途につきました。
しかし、さすがに暑さにバテたのと神戸からの深夜運転は疲れました。
家に戻ったのは朝3時近く。往路に比べてSAに寄る回数は多くなりました。


7年ぶりの旅行。引っ越ししたり、家を建てたり、息子を海外に行かせたりとなかなか行けない旅行でした。
ワタシなりに無事に帰ってこれてよかったです。


では。

16 : 31 : 41 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりに県外旅行。
2013 / 08 / 18 ( Sun )
夏休みの研修のテーマは「単元を通した言語活動」について。
秋の研究発表会では「ごんぎつね」の授業を行う。
それに向けて、どんな活動を仕組んでいけばいいのか、
どのような課題が「単元を貫く」ことができるのか。
研修に出かける中で、ぼやっとしていたものが見えてきた気もするのだけれど、
実はまだまだ「奥の深さ」に気づいただけだったりして。

仕事ばかりでもなんなので、夏休みの多くは家でのDIY活動に費やした。
おこりんぼさんからの要求もあり、ジャンボエンチョーに通い続けた。

そんな夏休み、明日から久しぶりに遠くに家族旅行に出かける。
目的地は兵庫。姫路城や神戸に行く。
今から寝て夜中に出発。車で関西に行くことには不安もある。長丁場。

ま、無事に帰ってきて、家族の思い出を作りたいと思う。では。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

20 : 36 : 05 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏休みに考えていこう。
2013 / 08 / 01 ( Thu )
夕方6時台のニュースって久しく見ていない。
職員室にいる時間だから。

だけど、夏休みになると、夕方の「ワンピース」が見れたり、
ドラマの再放送も見れたりして。ま、許してもらおう。



もちろん夏休みでも仕事はしている。
今日は学年で集まり、11月末に行う研究授業の話をはじめた。
一応学校を代表する立場として、授業をさせていただく。
この夏休みは「賞金稼ぎ」のための教育奨励賞の論文は書かず、
この授業のための構想を立てていく。
誰かに伝えておかないと、きっとサボってしまうワタシですから。

がんばってみます。では。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 58 : 38 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |