スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
忙しいのだけれども。
2013 / 06 / 09 ( Sun )
木曜日くらいから疲れが溜まりはじめた。

娘が高校生になり、朝からおこりんぼさんはお弁当作り。
朝がとても忙しい我が家なんだけれど、低血圧体質のトウヘンボクはなかなか起きてこない。
そんなご家庭の朝もあり、なかなかスッキリしない日々を過ごす。

今年の主任様は久しぶりに4年生を指導するということもあり、
何かと昨年度から4年生の居残りのワタシに仕事が振られてくる。

いつの間にか、自分に任せられる仕事が多くなってきているのだけれど、
誰かがやらねば学年部が進まない。ということは、ワタシの学級も停滞する。
だから、ワタシがやるべき仕事が増えていく。

さすがに、これはアカンと、いつもより早めに退勤することにした。
(もちろん、午後6時30分という残業2時間した後ですけれどね)

こんな思いの脱出口ってほとんどない。
折しも、静岡新聞では児童に手を出して懲戒免職になってしまった小学校の先生の記事の連載がはじまった。
そっちの気はないことを祈るが、同じ忙しさに心を失うワタシの心をズサッと刺す。




指導案作りが皆の宿題となる週末。
「先生の携帯番号を教えてください」と言う若手教員。
何かあったら、ワタシの知恵を拝借したいらしい。

気が付いたら、学年中の「ワタシも」「ワタシも」となる。

ワタシに休ませてよ~と思うけれど、悪いキモチはしない。
ま、これでいいのだと思う。


久しぶりに家族4人揃った休日。お金はないのだけれど、それはそれで休息になる。


ま、がんばるしかないのだ。
スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

17 : 55 : 48 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。