スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
手を変え品を変え。
2012 / 01 / 30 ( Mon )
今日も忙しかった。

最近、忙しい理由は、また算数の「2枚看板」に取り組んでいるから。
「2けたのかけ算」の学習を、得意な子は話し合いで解決させていくし、
苦手な子たちには、「法則化算数」でとにかく正確に計算できることを目指していく。

ワタシとペアを組んでくださるマダムさんのおかげで、
今年度はこのように子どもの能力になるべく対応する指導をすることができている。

忙しいけど、子どものためになるのなら、実を粉にして働きます。
給料は下がりそうですが、前向きに取り組みます。


でも、忙しい。

スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

21 : 49 : 02 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
忙しくも休日。
2012 / 01 / 29 ( Sun )
土曜日の朝、家族で鍋を食べようとした時に、ゴゴゴと床が揺れる。
鍋のシメに使う乾麺を取りに土間に行っていたワタシ。コレはマジに地震だとすぐ分かる。

マジというのは、うちの傍で下水道工事が行われていて、重機が通る度に家が揺れていたからだ。

静岡は震度4。
急いで着替えて学校に出かける。
いろいろあって公務員は忙しい。

一通り、校舎内を見て、また家に戻る。
管理職の方々はまだ事務連絡等で帰れない。それも大変なこと。

寒かった一日。
時間が空いたら、指導要録などの準備を開始した。

気がついたら、もう2月だもの。
あっという間に学年末がやってくるのさ。





テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 53 : 04 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
研修会に行ってきました。
2012 / 01 / 27 ( Fri )
金曜日は浜松へ、一日出張へ行かせてもらいました。

ワタシは、その学校の周りを歩くのが好きです。
学ぶのはもちろん授業なのですが、
校区の雰囲気が分かると子どもの様子も想像でき、
より指導案が読みやすくなるからです。

また、せっかくだから「お弁当」よりも
美味しいものを食べたいからですね。
24012702
(実は、こっちが目的ですね)


国語科の授業ですが、これから問われていく「単元を貫く言語活動」について
参考になりました。

24012703

うちの学校の新人も指導主事から学び行っていたことですが、
単元のはじめから、終わりまでにどのような活動をするのか示していくことが
これから大事になってくるのだと思います。


午後の講演も、「言語活動をもっと楽しくやろう」とおっしゃっていました。
説明文も鵜呑みにするだけでなく、
24012701
なんてやってみたらどう?
といわれ、この前の「ヤマネの冬眠」事件もあったワタシの胸にグサリを刺さりました。


たまにしかない出張ですが、吸収できることがありました。
月曜日から、また受け持ちの子どもたちのために学んだことを生かしていきます。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 53 : 49 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お母さんたちの時間が増えたことは。
2012 / 01 / 26 ( Thu )
社会科「昔の道具とくらし」のまとめの時間。

「道具が変わってきたことで、くらしはどのように変わってきたのか」と
子どもたちに投げかけた。

やはり、家事に使う道具に興味が集中していた。
「釜」が「コンロ」に変わったことで、煮炊きに火を起こさなくて済むこと。
昔のアイロンは「炭」を入れて温めていたのに、今は電気で済むこと。
水は「井戸」で汲まなくても、水道で済むこと。

子どもにとって、分かりやすかったのが「お風呂」。
水を汲んで、薪を用意して、火をつけて・・・
今はそれがスイッチポンで出来てしまう。

どの「進化」も明らかに、「手間がなくなり、ほかのことをする時間が増えた」と
子どもたちは結論づけた。


家事の時間が減って、お母さんたちは何ができるようになったのだろう?

改めて子どもたちに質問してみた。
「子育て支援充実」を謳うわが町。

「お仕事に夢中になれる」という子がいた。
また「子どもに愛情をもって育てられる」という子も。

どちらも正しいということにした。
でも、迷うところだよね。


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 40 : 51 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しきことに。
2012 / 01 / 25 ( Wed )
今年度は、教育論文を連続で出し続けてきました。

どうしてかというと、色々な思いがあるのですが、
職場では「金目的」と言っています。
この仕事、ほぼ臨時収入は期待できませんから。

この冬休みに書いた論文が、ありがたいことに賞をいただくことになったそうです。
総合的な学習の時間の実践について、一可能性を書いたものです。

やはり認めていただくのは嬉しい。
そして、今回はその実践を人前で発表できるオマケつき。
仕事は増えるのですが、ありがたい話と、ワタシは思うようにしました。


どこにでもいる小学校教師です。
ただ、ワタシなりに、教師の仕事を離れる準備もしておかねばならないと思うのです。
自分は公務員に向いていないと思うからです。横並び苦手ですし。
グループを組む教員たちが、それぞれの個性を存分に発揮することが、
何より子どもにとって幸せではないかと強く思うのです。

もちろん、個性も力もない・・・と言われては。
でも、停滞することは、子どもにとって幸せではない。
それならば、後からでも追ってくればいい。真似でもいいから、ついて来ればいい。
そのために、「足跡」を学級便りを配ることで、示してきた。

いつか、ワタシ公務員の仕事も、自分の力を示していかなければいけない時代が来ると思う。
ひょっとしたら、自分が年功序列社会の「一番いい場所にいられる時代」に、そうなってしまうかも。
そんな時に、愚痴なんかこぼしたくないから、社会のせいにしたくないから、
ワタシはワタシらしさを存分に発揮して、それなりに「横」も意識して、
子どものために働きたいと思うのです。


もし、それが公務員としてふさわしくない行為ならば、
やはり、いつかこの仕事を続けることをあきらめる時が来ることでしょう。
ただ、今は、可能性を信じていきます。


おやおや、前向き。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

03 : 51 : 19 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新たなつながりを。
2012 / 01 / 23 ( Mon )
今日も残業、当たり前の日々。
主任様なんて、半日年休を取っていたはずなのに、職員会議に参加しているのですもの。
全国の教育現場はおそらくこんな感じでしょう。

そんな中、ワタシは外部の方との「仕事」に乗り出した。
その方と打ち合わせをしていたら、あっという間に6時。

でも、面白い挑戦でワクワクしている。


楽しくない仕事でも、楽しく。
空元気でも、元気。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 48 : 11 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワタシたちの成績と給料。
2012 / 01 / 20 ( Fri )
今日の「空き時間」は、管理職との面談。

今年度の自分の仕事について、評価される者として話し合いをした。

結果としては、いい評価をいただいたと思っている。

がんばっていますもの。
来年度も、がんばりますもの。

来年度のことについても意見を言うことができた。
自分には思うことがあって、その「上申」だけでもできたことが、ちょっと昔と違う。



寒い風の中、家族で「かっぱ寿司」。
子どもたちがどうしても食べたいというので、行って夕食にする。

ふと気がつくと、おこりんぼさんと二人で積み上げた皿の枚数より、
息子も娘もそれぞれが皿を積み上げていた。

公務員の給料は、基本的に横並び。
個人的には、能力給が導入されても立ち向かう自信はある。

もちろん、相対評価が職場が導入されることには反対。
子どもたちにも絶対評価をしているのだし、
公務員改革について、その点も考えていただきたいのだけれど。


きっと、あと10年は働き続けて、
これから、もっと皿を積み上げるだろう家族のお腹を満たしていかねば。
そして、いつか、親たちにおごるぐらい稼がなくては。

一馬力。
家から近くの高い寿司屋には怖くていけない。

でも、いつかは腹いっぱい食わせることができるようになるのかな。
それとも、やはりいくら頑張っても、給料は減っていくのかな。










テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 40 : 38 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
片付けられた道具にも価値はある。
2012 / 01 / 19 ( Thu )
今日は、郷土資料館に出かけ、昔の道具を見せてもらった。

240119

子どもたちは、いろいろな道具に興味津々。
「さわってもいい」と資料館の方に言われていたため、本当によくさわるし、いじくる。
氷を上に入れるタイプの冷蔵庫など、驚きながらよく見ていた。

面白かったのは、囲炉裏の工夫。
囲炉裏は、天井に掛かっている方を上下することで、火力の調整をする。
子どもたちは、妙に納得した顔で、囲炉裏をいじっていた。


今はもう動かない、これらの道具たち。
でも、子どもたちに触れられることで、なんだか嬉しそうに見えた。



ただ、ここは資料館の「倉庫」。
昔の道具の中に、数年前行われた国体のイメージキャラクターのハリボテも置かれていた。

そいつを指差し、子どもが聞く。

「これは、なんのための人形ですか?」


子どもにとって、恐竜がいる時代も、桃太郎の時代も、
親世代が子どもだった時も、5年前も同じ「昔」

きっと、そいつも、大事な文化財になっていくのだろう・・・ね。




テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 06 : 17 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワタシたちは思い込みをしてはいなかったか。
2012 / 01 / 18 ( Wed )
国語で説明文を学習していた。
内容は「冬眠する動物たち」について。

変温動物や恒温動物の冬眠のしかたについて、段落ごとにまとめていった。

今年度の指導要領改定で新たに出てきた説明文であり、
はっきりいって3年生には長文。
読み取るのは難しかっただろう。

でも、このような長文を読み取ることが、これから益々必要になるのだろう。
学習が終わった後、「やはり本をたくさん読むことだよ」と子どもたちに話していた。

そのテストが終わった後、ある子がワタシに話しかけてきた。

「先生さ、教科書に載っている事なんだけど、
 ナキウサギって冬眠しないの?」

教科書に出てきた動物の一つ、ナキウサギ。

彼が持ってきた本には「ナキウサギは、冬眠をしません」と書かれてある。


マジで?

早速、パソコンで検索。
氷河期から生き続けているナキウサギ。寒い中でも、平気で動き回っているらしい。


明らかに、思い込んでいた。
教科書は正しいと。

冬眠の解釈の違いもあるのかなと思う。
でも、ワタシたち教える側の知識が足りなかったし、教材研究が甘かったのかもしれない。




テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 23 : 52 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
重たいものを背負っている。
2012 / 01 / 17 ( Tue )
算数「重さ」の活動。

ランドセルに、今日持ってきた教科書やノートをすべて入れて、
重さを計ってみた子がいた。

残念ながら、彼らの4㎏秤だと測定できないぐらい重い。

そこで、教師用の8㎏秤で測定。

240117

結構重いもの持って、学校にいらっしゃっているのね。


そんな午後、学年の方々にこれからの総合学習の見通しについて、
自分のクラスなりのアイデアをまとめたメモを渡す。

どうやら、他の先生の考えとは違っていたみたい。

もっと早めに渡しておけば・・・もっと早めに考えておけば・・・
総合学習は担任と子どもたちで作り上げていく学習。

あなたたちの学級のことは、「それはあなたが決めることです。」と言いたかったけど、
「自分の仕事の足りなさ」として反省することにした。


学年のことって重たい。
横並び意識って重たい。

でも、それを背負って堂々と歩いてやる。

前向きに。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

21 : 45 : 54 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フードプロセッサー。
2012 / 01 / 16 ( Mon )
社会科で、昔の道具調べを行っている。

今日は、教科書の挿絵を見せた。
昔の農家の様子が描かれている。

それらに置かれている道具を見つけさせ、
なおかつ、それは今だったら、どんな道具になっているか話し合いをした。


「昔」って、子どもたちにとっては、100年前も30年前も大差ない。
昔の物を発見はするのだけれど、今の物に「進化」させるのが、面白かった。


例えば、囲炉裏は「電子レンジ」だそうだ。確かに、食べ物をあっためてくれそうだけれど。

土間は「玄関」と「台所」と「作業場」が合わさった所・・・まあ合格。

面白かったのは、子どもたちがゲームをしているように見えたところ。
おそらく、蕎麦の実を臼で摺っているところなんだけれど、今の子には、
臼の穴の中にボールを転がして遊んでいるように見えたそうだ。

そんな子どもたち「臼」を、今風の道具に直すのに時間がかかってたが、
ある子がピカッと意見を出した。

フードプロセッサーだよね。


面白い。
社会科の学習って、昔の家の様子を学習しているようで、
結構子どもたちそれぞれの家の様子を見ることができる学習でもある。





テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

21 : 22 : 45 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いいこと、きっとあるべさ。
2012 / 01 / 15 ( Sun )
24011404

わが家の初詣、南足柄にある大雄山最乗寺に行く。
お願いするお札は「学業増進」、「家内安全」。
羽だけ娘の学力が心配で、両方とも「学業」でもよかったのに。


「せっかくだから、力のあるお守りを買おう」と奥の院をめざす。
長い階段をヒーコラ登っていく。膝にかなりの負担。

お守りを買った後、「おみくじ」を引く。

息子は「末吉」
娘は「大吉」 合格間違いなし!って書いてあるけど、受験はまだ先の話。

最後に、ワタシも。
インスピレーションに任せて、くじを引くと、

24011401

こんなのあるんだ・・・と思う。
思わず周りの人にも伝えてしまった。

もらったストラップというと、
24011403
ゆるキャラ?


でも、なんとなく、「笑っていいとも」でタモリのストラップをもらって喜ぶ芸能人の気持ちが分かる。
確かに、嬉しいものだ。


初詣の後、小田原で買い物をして帰る。
久しぶりに家族で休日をゆっくり過ごすことができた。


当たり前なんだけど、こんな休日は、とても嬉しいことです。


では。





テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

00 : 10 : 14 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
よく遊んでおりますわ。
2012 / 01 / 14 ( Sat )
夕暮れの更衣室。

珍しく早帰りの副ボスと同じタイミング。

2人きり。
洗濯板の授業の様子など、ボツボツ話していると

「先生は、いいよね。
 いつも仕事を楽しんでいる。」

と言われた。

う~ん。

確かに、忙しいけれど、楽しんでいるのかなぁ。
クラブの時間に、こんなことやっていたしねぇ。
24011402

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 55 : 14 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒波吹きすさぶ木曜日に。
2012 / 01 / 12 ( Thu )
社会科の授業で、洗濯板体験を行った。

寒い風がビュービュー吹くさなかの体験。
意外に、子どもたちは寒がらず、楽しく自分の靴下を洗っていった。

24011202

面白いのは、この後。
自分の靴下を洗って、同じグループの友達の活動を見守っている間に
どんどんと自分の手が冷えてきたらしく、
「先生、早く帰ろう・・・・・・・・教室・・・・。」
とまぁ、冬の洗濯板の恐ろしさに気づく。


もし、靴下ではなくズボンだったら。
もし、昨日の服全部だったら・・・。
もし、家族全員の服だったら・・・。

あぁ、昔の人はすごかった・・・・・。

冷たい手をさすりながら、子どもたちはつぶやく。

24011203

ベランダに干された靴下。
「脱水」の力が足りず、ポタポタと水が落ちているものも多い。
きっと、なかなか乾かないだろう。


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

21 : 50 : 26 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鰹節。
2012 / 01 / 11 ( Wed )
今年度から、社会科の指導計画が変更された。
毎年、この時期の3年生は「消防署」がテーマだったのに、
今年度から「昔の人のくらし」になった。(消防署は4年生の内容になった)

24011101

この日、ある子どもが持ってきたのは「鰹節削り器」。
そういえば、あった。こんな道具。
今の子どもたちも(当然、うちも)初めて見たという子ばかり。
鰹節といえば、パックだものね。


明日は、猛烈な寒気だそうだ。確か・・・
「洗濯板体験」を敢行することになっている。

さていかなるものか。






追伸 

というワタシ。
この記事を書き込みしている部屋で、おこりんぼさんといたのだけれど、
「もうテレビを消していい?」と彼女が言うもので、いいよと答えたら、
彼女がテレビの側面にあるスイッチでテレビを消したことに驚いた。

12月のはじめに買ったアクオス。
小型だから、「電源」はリモコンしかないと思い込んでいたワタシ。

なぜか時代についていけない自分にかなりショックを受けています。



では。
23 : 23 : 36 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そろそろ始動と。
2012 / 01 / 10 ( Tue )
新年5日から営業を始めているうちの学校。
幕の内から、あまり本気を出さないでいたワタシ。

校庭で懸命に遊ぶ子どもたちの様子を見ながら、
「よきかな。よきかな。」
と思っていたのが、いけなかったのでしょう。

週末の「どんど焼き」での子ども会の仕事をして、
その夕方、家族と焚き火をしていたりして、
翌日見事に熱が出ました。39.6度。気合が入っていなかったワタシに対するお怒りそのものです。

日曜日、一日そのまま休み、月曜日もクタクタ状態。

火曜日の今日は、腰が痛いのでコルセットを巻いての登校です。




そろそろワタシの気合が入ってきた頃かしら。


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 16 : 35 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残り52日。
2012 / 01 / 05 ( Thu )
冬休みが明けました。

久しぶりの教室は、やはり新鮮です。
子どもたちとの生活は、数えてみるとあと52日。

1日1日を大事に・・・といいたいところですが、
まだまだです。ま、今週は仕方ありません。


静岡でもかなり寒い日でした。
家に帰ると、おこりんぼさんが言いました。
「あまりにも寒いので、コタツのスイッチを『弱』にした。」

ちょっと日本語として?の部分もありますが、
とにかく雪が降らなくても、富士山で冷やされた北風が吹く静岡も
十分寒いのであります。


では、ぼちぼちと始動します。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 27 : 54 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
仕事始めは。
2012 / 01 / 04 ( Wed )
静岡の冬休み明けは明日。

早い・・・と思っていたら福島市では今日から始まっているとか。
そう考えたら、贅沢はいってられません。

実は、勤務している市町村の教育研究論文を出す番に当たっていることを
すっかり忘れておりまして、ワタシの冬休みの宿題として取り組んでいました。


ま、このような仕事はとても好きなので(前向き)
資料も充実したものを作りました。

今は満足して、新学期に突入しようと思っています。


では、久しぶりに夜中仕事をして、明日起きれるかどうか心配ですので寝ます。
(おこりんぼさんは、素早く寝てしまいました)


では。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 52 : 14 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前向きに。
2012 / 01 / 02 ( Mon )
あけましておめでとうございます。

これは、年末のお楽しみ会で、教室の子どもたちと作った
がんばるラゴンです。
23122602
子どもたち一人一人の一年の抱負が、ウロコになっております。


さて、年明けは実家に行きました。

そこで、うちの上の兄貴に言われたこと。
「お前のブログは後ろ向きだ。」とのこと。
よく読んでいやがると思いました。
よく分からないのですが、世間に媚を売っているのだとか。


では、今年は前向きに、この仕事を伝えましょう。

普段の残業も、これから予想される賃金カットも、
笑顔でお伝えしていってあげましょう。


そんなわけで、兄の話を聞いた後、夜中の東名高速を走って家に戻ってきました。
とてつもなく疲れて、さすがに最後はおこりんぼさんに運転を変わってもらいましたが、
これも家内に高速運転の練習をしてもらう機会をさしあげたということで前向きにとらえましょう。


あ、そんな兄弟の会話。
一番ためになったのは、あまり喋らない下の兄からの一言。

白髪が目立ち始めたので、年末に白髪染めをした・・・という話をしたら、
「白髪染めの黒を選んだ?
 オマエ、カツラに見られるぞ。」



そんなわけで、今年もがんばります。
そんな小学校教員をどうぞ応援お願いいたします。

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

19 : 40 : 03 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。