スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
運動会が延期になったので・・・。
2011 / 05 / 28 ( Sat )
しばらく、とても忙しい日々が続いています。
自分の仕事が、なんというか学年主任と言われなくても、それに次ぐ仕事になりつつあって、
運動会準備やその他諸々・・・相変わらず夜7時まで働いています。

そんな運動会は、台風2号が連れてきた雨雲であえなく延期。

それでも、ワタシは元気です。
なぜなら、ジャンボエンチョーの会員サービスで当たった「静岡ダービー」のチケットを
堂々と使うことが出来たから。


23052801

息子とともに、アウスタに突入です。
Jリーグ開幕時に、トウヘンボク君が「ダービー見たい!」と言っていたので、
できれば・・・と思いつつ、自分の学校の行事とかち合っておりました。

でも、ケガの巧妙、雨の巧妙というやつですね。

スコアレスドローでありましたが、楽しかったです。ダービーは特別な雰囲気ありましたから。
(サポーター同士のイザコザもありましたけど、興味のある方は、その理由は他で検索してみてくださいな)


そんなわけで、いい休みでありました。
スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

20 : 52 : 30 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
教室が和むお笑いのネタとは(あくまでも、ワタシなりのもの)。
2011 / 05 / 16 ( Mon )
とある番組で「先生が授業で笑いをとる」ための本が、紹介されていました。
例えば、教育実習の先生にモノマネを無茶振りするとか、
家庭科・調理実習で「どうも、味噌汁を作って○○年の、味噌汁太朗です。」とか。

その内容を見ながら、思ったんです。
「ツカミ」の部分ではなくて、授業の内容で「笑い」がなければ、
それは「荒れているクラス」と変わらないのではないか。
なんとなく、小手先・・・って感じがしました。


で、うちのクラスの場合はどうか・・・というと、
漢字の成り立ちの学習で「身」という字について子どもたちと考えあいました。

身という漢字は、「お腹に赤ちゃんがいる女性」の姿なんだそうです。
子どもたちに、そう説明すると、「ははぁ」と納得しているようなのですが、
「はい、そうで~す。」という雰囲気に慣れている子たちに、ワタシは「もう一押し」するのです。


「でもさぁ、どうして七画目だけ、左から右に書くんだろうね?」

結論から言うと、子どもたちが考えたことが一番面白いですし、
子どもたちにとって、ひょっとしたら大人になるまで忘れないことになるのかもしれない。
正解を伝える前に、自由に考えたことの方が、きっと印象に残ると思っている。

ある子は、奥さんが子どもを産むのを待っているダンナさんのことと言う。
23051201

また、ある子は、赤ちゃんが生まれてくることなんだそうだ。
23051202

(知識だけ知っている子が「帝王切開」とか言って、思わずビビる瞬間もあったのですが・・・)

ワタシの持っている漢字の成り立ちの本では、七画目の意味は「椅子」なんだそうだ。
本当かどうかは分からないのだけど、
ワタシとしては、子どもたちが考えたことって、面白い。

そんな「笑いのある教室」こそ、いい学級であると思うんだ。
どうだろう?

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 52 : 19 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プラス思考VSマイナス思考
2011 / 05 / 10 ( Tue )
今日は遠足に出かけてきました。

でも、昨日から、「きっと明日は雨だろう。」とワタシはつぶやっきっぱなし。
だって、天気予報を見ても。
行き先も関係している。富士山子どもの国。山の天気は変わりやすい。心配心配。


今年から、同じ学年を組む保育園ママさん(体育会系)は
「大丈夫大丈夫。私、晴れ女だから。」
「今まで、一度も雨降ったこと無いんですよ。」と言う。


そんな今朝。
まずは朝一番でネットを開き、国土交通省の降水量レーダーを見る。
富士山の西側に確実に雨雲。風強し。
これはたまらない・・・と思うワタシ。
延期を呼びかけようと学校に行くものの、富士山の東側の天気は悪くない。
雨が降っているわけでもないので、延期にできない・・・?
富士山の姿が見えなかった。きっと、子どもの国は、霧の中だろう。
雨が降ったらどうするのだろう。大人数の学校だ。避難先はない。

とりあえず、決行。
他の学年の先生に、「雨の国にいきます。」「きっと、嵐の国です。」と言いまくるワタシ。
思わず事務室のお姉ちゃんに「降水量レーダー見て、ヤバイと思ったら電話して♪」とお願いする始末。

そんな中、保育園ママさんは言う。
「大丈夫ですよ~。」

どうだろうと思いつつ、バスに乗るワタシ。

結果は・・・
230510
いいお天気に恵まれました。

思わず彼女に「『女神』と呼ばせてもらおう。」と言ってしまうワタシ。
子どもの国で精一杯遊ばせてもらいました。
太陽の光はもう初夏の日差し。おかげで日焼けしてしまいました。


・・・でも、この仕事、常に最悪の事態を想定して、計画を立てている。
そして、楽天的に計画を実行していく。

今日の場合は、はじめから楽天的だった保育園ママさんの考え方が正しかったのかなと思う。


ま、結果がすべてでありますし、
いろいろな方と組んで仕事をするからこそ、面白いのでありましょう。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

19 : 19 : 32 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
連休明けなのか。
2011 / 05 / 07 ( Sat )
3連休が明けて、再び教室へ。

ちなみに、トウヘンボク君は7連休。
近くの超大手企業は10連休。


毎年、思うんだけど、4月に頑張ってきたクラス作りが、
一度「リセット」される連休明けである。

帰りの会での一言「来週は、ネジを巻きなおす」と。



ちなみに連休明けはかなり忙しい。
今日も12時間+30分の仕事。

バテないように。
学年部が崩れないように、いろいろ気を遣うと、こんな時間になっているんだね。これが。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

08 : 50 : 31 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。