スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
何より嬉しいのは。
2010 / 05 / 30 ( Sun )
土曜日は運動会だった。

毎年のことながら、朝6時に出勤。
天気予報は微妙だったが、なんとか開催決定。
運動場にラインを引き、テントを張り、放送器材を設置する。

そして、子どもたちが集まり、運動会は開始された。


今年度の受け持ちは総じて足が遅い。
学年リレーでは勝てなかった。

でも、学年対抗競技では勝つことができた。

ちょっとしためあてがあった。
それは主任クラスのグランドスラムを防ぐこと。

今年度の主任さんは、バリバリの体育会系。体育大出の、陸上選手だった方。
いままでお付き合いが長く、運動会後の打ち上げでは必ず、自軍の勝利を喜ぶ方。

リレーでは、見事に主任クラスが勝ったのも納得。なんせバトンパスの指導が上手であったから。

この主任クラスに勝てたのは大きい。
他の先生からも、「○○さんに勝ったのはすごい!」と言われる程。



でもさ、何より嬉しかったのは、今年の運動会は学校で一体感があった。
紅白種目では、子どもたちだけでなく、全職員総出で子どもたちを応援していた。

久しぶりの、懐かしい、雰囲気。
こんな学校はとても楽しいと思うんだ。


うん、今日はとてもよかった。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

16 : 40 : 18 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秘密特訓。
2010 / 05 / 27 ( Thu )
運動会に向けて、学校全体が熱を帯びてきた。

今日、高学年の先生からお手紙をいただく。
その内容は、
「今日の昼休み、大玉運びの秘密特訓を行います。」

学校全体の競技の練習がしたいのだそうだ。

いつも以上に「速く」給食を食べ、昼休みの運動場へ。


全校の半分が大っぴらに「秘密」特訓をする。

そして、運動場の反対側には、相手チームがずらり。


向こうも「秘密特訓」。


気がついたら、全校児童、全職員が揃い、子どもたちとともに特訓に取り組んだ。



遠めにその様子を眺める。

雲はいつの間にか、夏の雲に。


いい学校だなぁと思う。
ワタシは、今、ここにいる。




テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

19 : 52 : 20 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はやくはやく。
2010 / 05 / 25 ( Tue )
日曜日に、おこりんぼさんと、なんとなく本屋に寄った。

そこで発見した辞典。同じ音の漢字の違いについて、分かりやすく書いてあるものだ。
例えば、「離す」と「放す」とか。へぇ・・・と思わず立ち読みをした。


今日は雨。運動会の全校練習は中止になった。
そんな時は、いつも新出漢字。

今日の漢字は「速い」だった。

子どもたちは、「速い」と「早い」の意味の違いを質問した。
前者は主にスピード的な言葉で、後者は時期が関係あるということか。

この2つの言葉を厳密に分けることも必要なんだとろうけど、
3年生なりにこう教えた。

「早く寝なさい!」と、お母さんは言うけど・・・
「速く寝なさい」とは言わないよねぇ・・・どう?


元気者が瞬間で寝るまねをした。どうだ、「速く寝れました」と。


そうだねぇ、のび太君なら、速く昼寝できそうかぁ・・・と思った。





テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

00 : 24 : 27 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
そういえば。
2010 / 05 / 23 ( Sun )
そういえば、昔、おこりんぼさんが言っていた。
「あんた、この時期になると、生き生きするね。」

実は、今、家でコソコソと仕事をしている。
それは運動会で自分が担当することになった「放送係」の仕事。
各競技にどんな曲を流すのかと、ヘッドホンをしながら聞いている。

一応、先生方から「こんな曲を流して~」というリクエストもある。
でも、おおかた「お任せします」と言われているので、「本当に『お任せでいいんですね?』」と問う。
なにせ、ワタシの選曲はストレートであることを意識している。
アニソンだって入れてしまうし、時には演歌だってお構いなし。
もちろん、競技の雰囲気を壊さないように気は配りますけど、お笑いの要素を入れてしまう。

3年生のタイヤ引き・・・「巨人の星」かなぁ・・・という具合。
ウルトラマンの歌なんて、勝手にテンション上がってしまう。

そういえば、昔からそうだ。
幼少の頃、母親がミシンで内職していた時に流していた曲はウルトラマンの歌だった。
ワタシ、それを聞きながら踊っていた。
母親はカラオケ好きだったから、8トラのカラオケセットが実家にあって、演歌を歌う子どもだった。
「あ~ぁ、わたしは人妻♪ すべてを捨てて行けない女です~♪」なんて言う歌を歌っていたし。

そのせいか、ワタシの歌はかならず「こぶし」が入る。
よく家族でWiiのカラオケをするのだが、気が付いたら演歌かアニソンしか歌ってないし。
(他の歌を歌おうとすると、「気持ち悪い」らしい)


おっと、話が脱線した。

今、ヘッドホンから流れてきたのは「あしたのジョー」。
「明日はきぃ~っと何か~あ~る 明日は~どっちだぁ?」

さすがに、この曲は使えないか・・・と思いながら、夜は更けていく。
あぁ、この仕事、確かに楽しい。

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

23 : 27 : 28 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かわいいもので。
2010 / 05 / 21 ( Fri )
運動会まで、あと一週間。
朝、学年主任と学年練習の内容について打ち合わせをする。

「よっしゃ、今日は全部の競技をやってみますか」と、勝負することに。

今年度の主任さんは、お付き合いが長い方。
初めて学年を組ませていただくのだが、この方は「負けず嫌い」。
運動会ではいつも勝利をおさめ、打ち上げ会ではお酒を飲みながら「いかにして勝ったか」と説明をする。

本音を言うと、この主任さんのクラスに勝ってみたいのだが、脚力ではかなわない。
でも、グランドスラムだけは阻止してやろうと内心思っている。



で、今日のリレー練習。
うちの子たちなりに、バトンパスが上手になったとする。
バトンをもらう時は忍者のように、腰を低く、手を後ろに出したまま走ろう・・・とアドバイスをした。
中には、ピョンピョンとジャンプするだけの子もいた。
きっとその子どもは、走っているつもりなんだろう。

それでも勝ってしまった。

喜ぶ子どもたち・・・。

でもね、明らかにバトンゾーンを越えてしまったし、第1走者がセパレートコース無視して走ってしまったし・・・
失格なんだけどね・・・・。

もちろん、本番では「失格」になることを教えておきましたが、
この子どもたちの笑顔は、かわいくてなりませんでした。

では。本番まで、子どもたちとがんばります。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

20 : 11 : 14 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ただ負けることよりも。
2010 / 05 / 18 ( Tue )
運動会に向けての練習が始まった。

え? 運動会? その声も分かる。
今、確実に運動会と言う言葉が示す季節は、変わりつつある。
うちの学校は、この5月に運動会を行う。本音は9月がいいのだけれど。


学級対抗リレーの試走。
見事に、惨敗するワタシの組。
2チームとも最下位なんて・・・教員生活初めての出来事。


「がんばりたい!」と子どもたちは言う。

じゃ、「がんばろう」と、休み時間に練習を始めた。
足だけではかなわない。バトンパスを上手にすることで、追い上げるしかないのだ。

でも、3年生に、バトンパスは難しい。ましてや、昨年度は運動場4分の1でリレーをしていた子たちだ。
バトンゾーンの存在すら知らなかったのだから、これは大変なこと。

後ろから走っていた子が、バトンを渡すだけでなく、体ごと激突。
それは、合図することなく、バトンを勢いよく渡そうとした子と、ただ前を向くだけで、スタートができなかった子。

バトンをもらう時には既に走り出してる・・・これは、とても難しいことだ。


でも、激突しあった子たちが、「もう一度!」と練習を再開する姿を見て、
きっと子どもたちは運動会までに大きく成長するのではないかと思った。


1位のチームに半周以上の差をつけられて負けている。
どんなに練習しようと、この差を埋められないのは分かっている。

でも、教育は結果だけでなく、過程にこそ、子どもが伸びるものがあると思う。


だから、ワタシは、運動会まで、休み時間は子どもたちの活動に付き合うことにした。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 04 : 07 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
何もしない休日にこそ。
2010 / 05 / 15 ( Sat )
ここ数年、金曜日になると体に疲れが溜まるようになりました。
特にヒザ。立つのもしんどくなる。
ワタシの職場は、ワタシより上の世代が多いもので、未だに若い方に属しているんだが、
確実にみんな一年にひとつ、年齢が上がっているはずなのにねぇ。

今日のお休みは、ほとんど家で過ごした。
朝、ガソリンスタンドに洗車に出かけ、それからは塀代わりのラティスの製作。
お昼に家族と庭で肉を焼き、ソファに腰掛けながら清水エスパルスの試合を見て、
なんとなく時間を過ごした。


なんの特別なこともない、ただ普通の休日。


そんな休みの日が、一番疲れが取れる気がする。



では、寝ることにしますわ。

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

23 : 00 : 22 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インフレーション。
2010 / 05 / 14 ( Fri )
今日の算数は「大きな数のたしざん・ひきざん」のまとめだった。
子どもたちの算数ボックスから、0から9のカードを並ばせ、4桁同士のたしざん問題を作らせた。
ほぼランダムな問題。「できるかな~?」と言いながら、問題に挑戦した。

22051401

4桁同士のたし算。答えは大きくても18000程度。
10000を越える答えに子どもたちは歓喜。

「もっともっと問題を作りたい!」と、カードをたくさん並べ始めた。

22051402

あ・・・こうしてインフレは起こるんだなぁとワタシは思った。


どんな問題も「作った問題は必ずやりなさい。」とはじめに言っておいた。
だから、子どもたちは、1万より大きな数の読み方を知らないのにカードを並べた。
でも、繰り上がりやくり下がりをマスターした子どもたちに怖いものはない。

22051403
お見事なり!と思いながら、子どもたちの様子を見守っていた。


あぁ、こんな授業が面白くて仕方がない。


                                                                               では。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 54 : 45 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
健気すぎて。
2010 / 05 / 12 ( Wed )
この記事はおまけです。

子どもたちと見たショーの一場面。
アザラシ君があまりにも健気で。

感動。
その思いを、あなたにも、おすそわけ。

タイトルは、アザラシのバタフライ。


[広告 ] VPS


ね、健気でしょ。面白いでしょ。

では。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 37 : 14 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
特別な一日。
2010 / 05 / 12 ( Wed )
今日は遠足だった。

雨が心配されたが、ほとんど気にする程ではなかった。
子どもたちと楽しい時間が過ぎていく。


お弁当。
子どもたちのお楽しみは、その後のお菓子交換。

そうだろうな・・・と思う。よくよく考えたら、お菓子を学校に持ってこれる機会なんて遠足しかない。
だから、子どもたちのテンションが自然に上がるのは、当たり前のことなんだろう。

「先生~食べて~。」と子どもたちが私の手の上にお菓子を乗せていく。

22051102

次々に、子どもたちが現れ、お菓子をくれるので、わずか30秒後には、
22051103
この位、増えた。
甘いオレオの中に、グミを挟んでくる子も。食べにくくて、しゃあない

今回の遠足で、興味深かったこと。それは、班行動。
小さな島の施設。
その中でも、「○さんがいないです」と、グループから外れて行動してしまう子が目立つ。

遠足って、ある意味、集団行動の練習の場。
ある意味、自己中心な子がよく分かる場でもある。
最後まで、班で活動していられた子たちに、ご褒美あげたいぐらいだった。


そんな思いを抱きながら、水族館でゴンズイを見る。
22051101

いやぁ、お見事な集団行動。




普段の慌ただしさと比べて、とてもゆったりと楽しく過ごした遠足でありました。

では。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 36 : 16 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年が近い。
2010 / 05 / 08 ( Sat )
家庭訪問が終了しました。
連休をまたいでいたので、かなり時間がかかった気がします。

興味深かったことは、リビングに仮面ライダーなどのフィギィアが並んでいるご家庭が何軒かあった。
「お父さんの趣味です。」とお母さん。

自分も共通したところがある。

そうか、お父さんの年齢って、もう自分とあまり変わらなくなってきたんだものね。


では。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

13 : 50 : 52 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真面目な仕事ぶり。
2010 / 05 / 07 ( Fri )
こんばんは。ようやっと、宿題にメドがつきました。
しかし、現在時刻はもう午前2時前。わはは。明日もしんどそうです。
(もっとも、宿題に取りかかるのが遅いワタシが悪いのだが)


今年度は、特別支援学級にちょこっとだけかかわる時間があります。
担当の先生から、「先生の得意なものを教えてあげる時間にしていいですよ・・・。」と
言われていましたので、ワタシは学級の男の子と「何をしようか?」と相談しながら、

22050601

プラモデル作りに取り組むことになりました。
いや、マジで、これも仕事です。


ガンプラに詳しくない方には全く分からないことですが、ワタシは敢えて昔のキットを選びました。
手先が思った以上に動かせない子もいます。数字を読むことに戸惑う子もいます。

だから、小さなパーツが多い、きょうびの144分の1キットではなくて、
ワタシが小さい頃売られていた100分の1キットにしたのです。
パーツがでかくて、おおざっぱだから、組みやすい。

はじめに説明書から部品番号を読みとり、部品を探し出して、ニッパで切り出し、
次に接着剤を塗らずに「借り組み」して、組み合わせる作業をし、
ようやく接着剤を塗り、本組み・・・かなり時間はかかります。
22050602

はめ込む作業って、思った以上に大変なんですね。
子どもたちの活動をじっと見守りながら、時に手伝いながら作業はじっくりと進んでいきます。

22050603

今日のところは、ここまでですが、子どもたちの顔は満足げ。
「次は、いつ?」と、活動を待ち遠しそうにしておりました。


なんとなく、余裕が生まれてきたのかな。
マジメに、仕事しております。

では。寝ます。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 52 : 54 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
余裕のあった連休でした。
2010 / 05 / 06 ( Thu )
こんばんは。

連休明けの今、指導案を練っておりました。
子ども以上に、タチの悪い性分で、今頃連休の宿題に取り組んでいます。
教科は「算数」。

教える内容には慣れはありますが、まずは子どもの実態を考えて、練りたいと思います。
でないと、この仕事面白くありません。



ま、休みの間に、このような仕事をする時間を作ることもできたのですが・・・
息子と沼津の海で「釣り」に挑戦したり(結果はボウズでしたが)、22050401

家を建てた勢いで「こいのぼり」を買ってあげてみたり(「喪中」でしたので、5日だけ特別に上げました)と、
家族で、それなりに楽しむことができました。

特に、こいのぼりは勢いでしたね。4日に、人形屋さんに出向き、残っていた在庫処分のものを、
破格の値段で買いましたから。「屋根より高い」とは言えませんが、庭から見上げる鯉の姿に満足しております。
22050402



教室の子どもたちに「ま、楽しんでおいでよ」と言ったこの連休。
ワタシとしても、ぼちぼち満足であります。

では。また仕事。

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

01 : 20 : 37 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっとした「幸せの時間」。
2010 / 05 / 04 ( Tue )
この連休の前日、女の子がワタシに話しかけてきた。

「先生、お休みの宿題は何ですか?」

彼女は、この日の新幹線で九州の親戚の家に行くと言う。
ふだんの休日の宿題は作文。日記ではない。

話を聞いていくと、静岡に戻ってくるのは5日。
どっと疲れが溜まっている中、日記を書くのも大変だろう。

だから、今日のうちに宿題をやっておけばいいさと、作文の題を伝えた。
一応、ゴールデンウィークだということで、「わたしの『黄金伝説』なんてどう?」

普段から、作文のテーマは変化球ばかりのワタシ。
彼女が逆に困惑せずに、休みを過ごすことができていればいいな・・・と今になって思う。


うちのトウヘンボク君にも休みの宿題が出た。
この5日間の3行日記。なるほど、毎日行う必要があるのだな、と息子の担任の先生の性格を読む。
(皆様、「いい宿題」ってものは、ないのですよ。もちろん、「無し」という手もありますが)


そんなうちの連休。まず1日だからと、家族で近くのシネコンで映画を見る。
娘とおこりんぼさんとともに、『アリス・イン・ザ・ワンダーランド』を見る。ちなみに息子は未だに『ドラえもん』・・・。

映画を見た後、おこりんぼさんが言う。

「ようやく、『ちょっとした幸せ』が味わえた。」

家族と映画を見る余裕が出てきたことが、ちょっとした幸せなのだ。


なんとなく、分かる気がする。
ちょっとだけ、ほっとできた。


中学生になった羽だけ娘。
ipodを欲しがるようになった。
家電屋さんで、ipodとウォークマンの違いを一から店員さんに聞く。
今の機械の小ささ。

時代に乗り遅れてきたワタシ。
ツイッターって何? ipodは電話できるの?

なんとなく、自分が年取ってきた気がした。
結局、ウォークマンを選択したが、買い物になると優柔不断な娘。
色がなかなか決められなく、時間がかかる。


ま、そんな時間が取れるようになってきたのも、余裕なんだろうけどね。

では。いいお休みを。










テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

09 : 22 : 10 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。