スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
東西南北。
2009 / 04 / 28 ( Tue )
今日は、またも学校の外に出ました。校区探検です。
でも、子どもたちは2年生でも校区探検をしています。
同じことの繰り返しをしてはいけないと思っております。

昨年度は2年生から3年生に持ち上がったので、
「生活科から社会科・理科・総合学習への『昇華』」を個人テーマにしていました。
今年度も、その経験を生かして、実践をしていきたいと思っています。

それなら、3年生は何のために「探検」をするのでしょう。
ワタシは、子どもたちに地図を持たせました。
生活科の探検は、「目的地に行くこと」が目標ですが、
社会科ではその目的地までの「過程」こそ、学習したいことです。

だから、今日の活動は校区探検の「準備」です。
地図を見て、自分の位置がどこなのか分かるのか、学校のまわりを歩くことで練習したかったのです。


学校のまわりを一周。そして歩道橋を登り道の反対側に出る。
それだけで子どもたちは自分の地図上での位置を見失っておりました。


教室で子どもたちの感想を聞いていると「迷った!」という感想が続出。
途中で地図に書き込んだ建物の位置もバラバラでありました。

でも、今回はそれでいいんです。
子どもたちはまだまだ地図の「東西南北」を知らずに出かけたのですから。
また来週、同じ活動を「東西南北」を意識して行ってみたいと思います。


ちなみに、子どもたちが方角を意識するためには「目標物」があるといいと思うんです。
ワタシの住む静岡県東部(三島・沼津)では、やはり「富士山=北」がその目標物になります。
※ちなみに御殿場ではもうすでに「富士山=西」になっております。


さぁ、お休みです。
どうぞ、方角を意識して、出かけてみませんか。なんとなく風水みたいな気もしますけど。では。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 48 : 14 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
忙しかったんですもの。
2009 / 04 / 26 ( Sun )
いやぁ。忙しかった一週間が終わりました。
クラスもぼちぼちと軌道に乗りつつあるところですが、
振り返ると忙しすぎるスタートでした。
ま、これも経験値アップと考えようと思います。


で、今日は休日。
家関係の打ち合わせの後、子どもたちとタコヤキ作り。

21042501

思わずたくさん作りすぎて、お腹が大変です。


そんな小学校教師の休日です。
羽をできるだけ伸ばします。では。

にほんブログ村 教育ブログへ



テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 33 : 40 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わが道を行く。
2009 / 04 / 25 ( Sat )
こんばんは。新しい学校に来て、はじめて校区内に飛び出しました。

そうでした。まだ書き込んでおりませんでした。
今年度も3年生の担任であります。

だからこそ、「社会科」の時間の「はじめの一歩」として、
ワタシは町に飛び出したかったのです。

(というか、ワタシがただ教室から離れたかったのかも)

210424

でも、ワタシはこの何気ない町の風景こそ、学びの場だと思うんです。
この町の中で、元気に仕事をしていくために新たな魅力を発見していこうと思うのです。

ワタシの夢を叶えていく場所は、この町と決めたから~♪ということで。

にほんブログ村 教育ブログへ


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

06 : 21 : 29 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時刻は守らねば。
2009 / 04 / 23 ( Thu )
こんばんは。家庭訪問が続き、疲れがどっと溜まっている小学校教師です。

今日はワタシの悪い癖が出て、夕方頃の家庭訪問先では、訪問予定時刻を1時間近く遅れてしまいました。
正直、申し訳ないキモチでいっぱいです。

思うのは一軒一軒、保護者の皆様の子どもへの思いが伝わってくること。
それは間違えのないものであること。

そのキモチに応えるべくお話をしていると・・・・ダメですねぇ。
すみませんでした。

にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 43 : 30 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
土砂降りの痛みのなかを。
2009 / 04 / 21 ( Tue )
家庭訪問二日目。空にはどんよりと雨雲が。

今日の家庭訪問は14件。このブログを長いこと読まれている方はお分かりでしょうが、
ワタシは訪問時刻を守れないタイプ。話が「時間だから」と言って自分から終わりにできないもの。

もちろん、それはワタシに原因がある。
ついつい新しい家に入り、
「いやぁ。これ琉球畳ですね。」とか「ヘルシオいいですねぇ」
「こんなカンジのリビングいいですね」とか、ついついお宅拝見をしてしまうからだ。
早く子どもの話をしなければいけないのに、ついつい「ツカミ」を入れてしまう。

結局、3時頃から雨が強くなる。
家に入ると子どもたちがタオルを出してくれたり、お茶を出してくれたり、
こんなキモチに応えないわけにはいかないので、結局、時間は過ぎていく。

夕方になるとまさに土砂降り。
一軒一軒、まわるたびに合羽を脱いでは着て脱いでは着て・・・としていたら、
学校に戻ってきたのは6時半。
(もちろん最後の方のお宅は「遅れますよ」とあらかじめ言っておいたのでいいんですけど)

春の土砂降り。
当然メガネにワイパーはない。
夜道、ほどんと前が見えなくなる。

でも、ワタシとしてはあっという間に訪問を終えてしまうよりも、
その子の家庭の様子が見られて、さらに保護者と面頭向かって話す機会はほとんどない。
だから、こんな雨に濡れてもワタシは満足であるのだ。


もちろん、「遅れてスミマセン」なんですけどね。では。

にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 48 : 01 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
休息と。
2009 / 04 / 19 ( Sun )
土曜日は授業参観日でした。
学校が変わり、子どもたちの雰囲気も前の学校と違うなぁと思っておりましたが、
保護者の皆様もけっこう「しっとり」系の方が多く、前の学校と違うなぁと実感しました。
まぁ、それでも、子どもたちの実態に合わせて指導していくのが、教師なんですけどね。


そして夜はPTA主催の飲み会があって、遅くに帰ってきたら、
家族が居間に布団を敷いているではないですか。

今週はなかなか家族とふれあうことができなかったので、家族とともに就寝。
おこりんぼさんと羽だけはワタシの隣に。トウヘンボク君は足に。


日曜日は久しぶりに箱根へ日帰り温泉。
帰りに「かっぱ寿司」に寄る。子どもたちの希望を聞いてしまったわけだけど、
トウヘンボク君も姉に負けないくらい食べるようになってきた。
まだまだ食べながら、流れる皿が気になってしまい、食べこぼしてしまうところは抜けないのだが。


そして月曜日から家庭訪問。
新しい校区なので、ゼンリンの地図が欠かせない。
比較的「お街」な校区。細い道や一方通行が多い。
それでも、余裕ができ、大きな建物の隙間にある草花や空き地、畑などを発見できた。
何気なく歩いていると発見できない街の魅力を、ワタシはこうやって発見していくのだ。

もちろん、まだまだ忙しい日々なんだけど、休みがあるからがんばることができるのだす。


では。


にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 49 : 16 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
そろそろ。
2009 / 04 / 17 ( Fri )
教科書関係の仕事が終わって、教室や職員室の机の片づけをした。
山ほどある書類の山。少しずつ片づけていくことで、机の上がスッキリした。
こうなったら、もう本業に集中できる。子どもの顔を見て、授業が出来るようになる。

さぁ、来週から、いい授業をしてやろうではないか。

短き更新。がんばります。
では。

にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

23 : 03 : 26 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
多忙の果てに得たものは。
2009 / 04 / 16 ( Thu )
こんばんは。月・火曜日は自宅に帰ったのが8時を過ぎました。
ワタシとしては、かなり遅い帰宅であります。

前にも書き込んだ「教科書」関係の書類を作成する作業、ようやくメドが立ちました。
これからは、クラスの子どもたちのために時間を費やせそうです。


ホント恥ずかしながら、全く自分のクラスの仕事に手が付けられませんでした。
本末転倒ですよね。授業のことを余裕をもって考えられなかったのですから。

そんな「いっぱいいっぱい」のワタシ。明日の予定を伝える時に、下校時刻を間違えてしまいました。
明日は特別な行事があり、子どもたちをいつもより早めに帰すのです。

しまった・・・とここ数年使うことがなかった「学級連絡網」を使って、謝りながら変更の旨を伝えました。
いやぁ、泣きたくなるぐらいのミス。
謝りまくりです。


この多忙の果てに得たものは何か。
それは、保護者にとって、「新しくきた担任は仕事ができなさそうだ」という第一印象なのかもしれない。


毎年ながら開幕ダッシュが上手にできないワタシであります。  では。


にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

00 : 07 : 01 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
愚痴が言いたくなる。
2009 / 04 / 13 ( Mon )
あぁ、忙しい。
今日は午後8時半に学校を出た。
なんというか、家族にも見放されそうなワタシ。

今日の午後は3時からフリーなはずだった。
でも、今年度からこの学校でも始まる成績表のデジタル化のための会合に呼ばれ、
5時からは組合関係の仕事があり、
学校に戻ったら、書類の山。
テトリスのように仕事が降ってくるカンジ。

あぁ。もう。

子どものために仕事をしたい。
あと、家族とも話したい。

仲良くなりつつあるお姉様先生が声をかけてくれる。
「先生、仕事大変だね。なんか前の学校で悪いことしてきた?」

思い当たる所がいくつか。
ま、笑うしかないのだ。
とにかく笑えれば。

↓そんな小学校教師の日々であります。
にほんブログ村 教育ブログへ


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 31 : 50 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
たった2週目でこうなるとは・・・・。
2009 / 04 / 12 ( Sun )
先週は、仕事だけでなく自分の足元でもいろいろなことがあって、大変な週になった。
この時期、処理すべき事務仕事がわんさかある。

金曜日の夜は新しい学校主催の飲み会があった。
先生方は勤務時間が過ぎると素早く帰っていくが、ワタシはひとり地図とにらめっこ。
来週はじめには家庭訪問の予定時刻を各家庭に配布する必要がある。

新しい校区。○○町△△町・・・と位置関係を把握していないワタシ。
地図をコピーし、貼り合わせ、子どもの家にマーカーを塗る。
そして、ルート検索。しかし、兄弟関係の都合があり、思うようにはいかない。
できれば兄弟の訪問時刻を大きく空けるのもよくないだろう。
でも、学校から提案された地区割りだと、あまりにもバランスが悪い。
兄弟関係のないこの子の予定日を返させて頂こう・・・あ、この子の家から「遅い時刻で」って連絡合ったけ?

・・・あっという間に飲み会開始の時刻になっているではないですか。

それでも、他の担任の先生方に迷惑をかけるわけにはいかないので、家庭訪問の仕事だけは済ませて、
ようやく飲み会に向かうことにした。もちろん、飲酒運転は厳禁だから、会場まで走っていく。
バイクは翌日に取りに来ることにして。

学校を出る時にはセコムロックをかけることになっている。
一番最終に退勤するものが行う仕事。
セコムをかける方法は前の学校と変わらないのだが、意外だったのは廊下の灯りが消せなかったこと。
セコムにロックをかけると警告音がピーピーと鳴る。
その音が鳴り終わると、ロック開始。侵入者を警戒するようになる。
ワタシ、その音が鳴り終わっても、廊下の灯りを消すことができませんでしたし。

結局玄関から100メートル位遠く、廊下の向かい側のスイッチを消し、
夜の真っ暗な校舎を走りました。けっこう怖かったです。


飲み会では既にみなさんできあがっていて、ま、お酒が弱いワタシにとってはいい環境だったかも。


で、終電まで飲んだ翌日。バイクを取りに学校に戻る。
そして職員室に入ろうとセコムを解除しようとしたら・・・

ピー

って、「侵入者」を伝える警報がなる。
セコムからの電話で初めて分かった。
うちの学校ではセコムのロックをかけるところと、解除するところが違うんだった。
セコムに謝罪。


そして、ぼちぼちと仕事を始める。学級掲示物、給食の支払い事務・・・
職員室の机に山積みになった仕事を片づけて、ようやく帰ろうとしたところ、
「連絡網」も月曜日に配布ということに気づく。

あぁ、今度の学校では休日出勤はしたくなかったのに。
たった2週目でこうなるとは・・・・。


早く授業がしたい。
落ち着きを取り戻して、自分のペースをつかみたいのだ。
それは、ワタシとしても子どもとしても。同じでしょう。


↓ま、来週もがんばるのだ。
にほんブログ村 教育ブログへ


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

16 : 33 : 45 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
所変わればなんとやら。
2009 / 04 / 07 ( Tue )
こんばんは。バタバタとしていて更新がなかなかできません。申し訳ありません。
どうしても4月初めは、事務仕事あり、自分のクラス作りあり・・・仕方ないのですが帰りが8時過ぎ。
帰ったら、子どもたちが寝ているという日もありました。

さて、今日から給食開始。前任校はセンター方式の給食であり、今度の学校は「自校給食」。
ワタシの経験からいうと、やはり校舎の方が美味しい気がするので、とても楽しみに給食を待っていました。

新しい学校なので、準備の仕方を子どもたちと確認しながら、配膳が終わり、
久しぶりの「自校」給食を楽しみに、「いただきます!」と声を出したら、
なんと箸がない。

今度の学校では、マイ箸、マイスプーン、マイフォークが当たり前なんだそうでした。
いやあ、所変わればなんとやら。

職員室に戻りながら、口ずさみました。
「違うって、その人の魅力だね」って。

↓そんなバタバタな新学期でありますが、がんばります。では。
にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

18 : 12 : 15 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ごくごく当たり前のことなんですけど。
2009 / 04 / 05 ( Sun )
こんばんは。
いやぁ、わずか3日間ながら、新任校の生活に慣れていくためにキモチをかなり費やしてバテました。
来週からいよいよ子どもたちがやってきます。
子どもたちの雰囲気が前任校とどのように違うのか、ドキドキしているワタシです。


さて、新任校では教科書関係についての仕事を仰せつかりました。
ごくごく単純に言えば、教科書を確実に配るための仕事です。

ただ、敢えてこの仕事をすることで、今まで感じてこなかったことが分かるようになりました。
それは、「教科書を無償でもらえる」ことのありがたさと大変さです。

もちろん、教科書はタダではありません。その費用はお国が教科書会社に支払うのです。
ですので、教科書の過不足があってはいけないのです。

午前中は新年度の準備に狩り出された「新6年生」とともに、教科書の数が正確であるか、
数える仕事を行いました。これが、けっこう大変なんです。

地元の本屋さんが納入した教科書の束を開封し、それぞれの学年、クラスの人数に合わせて
数えていきます。でも、その種類もハンパではなく、最も多い5年生では、
「国語」「書写」「算数」「理科」「社会」「音楽」「図工」「保健体育」「家庭科」・・・とあるのです。
さらに、今年度は「算数」と「理科」はオマケ本があるのです。
そうなると、1クラスでもかなりの数になるでしょ?

補足・・・オマケ本について。
学習指導要領が改訂されました。今年度はその「移行期」になります。
今回の指導要領では、例えば昨年度は3年生が学習していた「時刻と時間」の指導が、
1学年下がった2年生で学習するようになる等、学習内容の「移行」が行われます。
でも、子どもたちが使う教科書は今年度は改訂されず昨年度のままなので、
「移行」してきた内容を載せた「オマケ」教科書を配布することになるのです。
・・・ということは、学習内容が昨年度より確実に増えるわけなんですわ。大変!!



子どもたちに協力してもらった「人海戦術」でなんとか数を確認してもらったものの、
いくつか過不足があることを発見しました。

でも「過不足」があるのは、ある意味当然なことなんです。
それは、この春休みに、引っ越しをした子たちの分であります。

本屋さんも4月になってから教科書を配るわけにもいかないですので、
ある程度3月のうちに、見積もった冊数で運んでくるのですから。


だから、転出が多かった学年は教科書が余るわけですし、
転入があった学年は教科書が足りなくなります。
この調整を本屋さんと連絡し合ったり、昨年度担当された先生に連絡を取ったり、
転入してくる子どもたちの情報を確認したりして、1冊の狂いもないようにしていたら、
気が付いたら夕方になっておりました。

でも、1冊でもズレを生じさせたらいけないのです。
足りなかったら、新学年を楽しみにしている子どもを傷つけることになりますし、
余っても、それこそ税金の無駄使いにつながるわけですから。
「正確に数える」って、ごくごく当たり前のことなんですけど、大切なんだなぁと敢えて実感いたしました。


そして、クタクタになりながら、自分の新たな教室に荷物を運び込み、
子どもたちの椅子や机を並べていき、教科書やCDデッキなど必要最低限の準備をしていたら、
もう空には星が出ておりました。

新任校、そして今日のような不慣れな仕事に追われ、満足できない今の状況。
昨年度は「持ち上がり」だったこともあり、いかに楽だったか痛感しながら、準備を続けていきました。



↓いよいよ月曜日から本格スタートです。
↓新しい町で、ワタシなりにがんばろうと思います。
↓そんな小学校教師にどうぞ応援とねぎらいの1クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ

・・・でも、教科書の確認って、前年度のうちにしようよぉ・・・・・と思うワタシです。
学校評価にさっそく書かなくっちゃ。










テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

02 : 24 : 09 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
まさに、「いっぱいいっぱい」。
2009 / 04 / 02 ( Thu )
新年度開始。新しい学校に赴任したら、ワタシが男性で一番「若造」になってしまったようだ。
前々から思っていることなんだけど、この仕事も、我々の世代は「ガマン」が要求されるよう。
いつになったら、出世ができるのやら。

そんな中、新年度の職員会議が始まる。やはり「所変わればやり方変わる」って訳で、
新しいことを把握するのに「いっぱいいっぱい」。

そして、引き継ぎが上手くいっておらず、夜、泣く泣く明日のために仕事。
家に戻ってきて、今日の仕事に12時間以上費やしていたことに気づき、疲労感。

あぁ。いっぱいいっぱい。
月曜日から学校が始まるのに、まだ新しい教室に入れていないでやんの。
これでいいのか、平成21年度!?


↓あぁ、疲れた。そんな来週が心配でたまらない小学校教師にどうぞ応援の1クリックを。
↓では。
にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

22 : 27 : 58 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。