チャーリーブラウンなのは、相変わらずでしたが。
2011 / 11 / 27 ( Sun )
♪ひとつ 野球をするものは 
 球に 命を かけねばならぬ
 それは 分かっちゃいるけれど
 アラ ズッコケタ マタ スットンダ


 今日はトウヘンボク君たちのソフトボール大会。
 ま、もちろん地区の子ども会レベルのもので、
 子どもたちの交流になればいい程度。

 それでも、彼なりに、ボールを投げ、
 エラーをし、フォアボールを出して「押し出し」を与えたりした。

 試合は、最後になんとか勝つことができて、ブービー賞の位置。
 それでも、勝つことができて笑顔の子どもたち。親としても、ほっと一息。

 トウヘンボク君も、来春は中学生。
 この大会で、週末にたまに集まっていた子ども会のソフトボール練習も終わりになった。
 見え始めてきた子ども会活動のゴール。
 いささか、自分が年を取った気がする。

231127

 ソフトボール練習をはじめた3年生は、ロクにキャッチボールすらできなかった。
 なかなかレギュラーもいただけなかった彼だけれど、
 6年生で、ついにマウンドに立てたこと。ヒットを打てたこと。
 彼なりの目標は達成できて、それは満足。

 親の希望としては、もう少し「悔しがって」欲しかったこと。
 ま、それは仕方がないのかな。相変わらずのトウヘンボクなもので。


♪球は 丸いものだから
 かけた命も すぐすべる
 いいとこ見せたい そのわりに
 悪いとこだけ よく目立つ
 
 ってね。


スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

08 : 45 : 25 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どうせなら。
2011 / 04 / 17 ( Sun )
土曜日は、地元の子ども会の集まりがあった。

今年度は、子ども会の「班長」。
3年前に会長を勤めたことがあるワタシなんだけど、
班のメンバー編成の都合により、ワタシにお鉢が回ってきた。

トウヘンボク君も6年生。
お世話になった子ども会ラストイヤーであり、最後のお勤めだと思っている。


今回のイベントは、地域のゴミを拾って、公園に集まり、
新入生にプレゼントを渡したら終わりというもの。

せっかく地元の子どもが集まったし、どうせならと、ちょっと「企画」を加えてみた。
イベントの後、班の子たちと「カレー会」を行った。


家の前に、子どもたちが集い、自分たちの力で野菜を切らせ、飯盒でご飯を炊く。
外で料理をしたことがない子にとっては、とても新鮮だったようだ。

甘口のカレーを鍋いっぱいに作ったが、やはり子どもたちは平らげてしまった。
ご飯も飯ごうだけでは足りないと思っていたので、家の炊飯ジャーで炊いておいてよかった。



正直言うと、うちの地域でも子ども会活動が衰退してきた。
子ども会の活動自体に魅力がないところもあるのだろう。

でもさ、地域の子たちを、地域の大人が知っていることや、
子どもたちが地域に出ることって、かなり大切なことだとワタシは思うんだ。


今回のカレー会。もちろん参加費を設定した。
材料費を引いて、黒字は数百円。
「あまったら、義援金にするよ。」と言ってあった。

快く参加費をいただく。自粛自粛の世の中なんだけど、
こんなイベントで、お金を集めることなら、いいのではないかと思った。


おこりんぼさんと二人。
かなり疲れた一日であったけど、いい一日だったことは、間違いないと思う。



忙しい日々。オン・オフのスイッチは、しっかり切り替えないと、この仕事やっていけないしね。

では。


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

06 : 18 : 17 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誰かがやらねば。
2009 / 03 / 08 ( Sun )
こんばんは。忙しい3月ですが、今、ほっと一息しております。

今年度は地区の子ども会の会長を務めました。
昨日、地区の子ども会総会を、そして今夜、市の子ども会総会を終えて、
子ども会長としての仕事を終了したワタシであります。


一言で、子ども会の仕事は、学校のPTA役員のものよりしんどかったです。
PTA役員もしたことがあるので、ワタシ自身の経験だけで比較してしまうのですが、
PTAはある程度、お膳立てされたものがあるような気がします。
子ども会は一から用意することが多くて、大変でした。

また地域の人間として、老人会の方とか様々の方と交渉したりするもの、なかなかどうして。
ワタシが「○○でしたよね。」と言っても、その約束通り事が進まなかったり、
段取りの悪いところがあったりすることが多々。
そんな時には、きまって、子ども会のお母様から上がってくる厳しい言葉。
学校の先生相手には言わないことまで出てきます。

まぁ、いい経験をさせてもらったなぁと思うことにしますが。


ただ、子ども会の仕事というか、地域で子どもたちが集まる機会を設けることって大事なんだと思う。
娘や息子の友達を今まで以上に分かるようになったり、子どもたちもワタシの顔を分かるようになったりした。
今の時代、なかなか子どもたちが集まって行動することって、学校以外にない。
でも、それっていつの間にか、学校だけのものになっていないだろうか。
というか、それは、学校の先生の仕事として思われてはいないだろうか。


確かにね、今の子どもたちの中には「人付き合いが下手」な子が多くなった。
友達と遊ぶことより、違うことに夢中。もちろんそれもその子の個性なんだけど。
でも、「人と仲良くすること」って、小学生の今でなければ得られないものだと思う。
人間が集団社会で生きている以上、必要なスキルなんだとワタシははっきり言いきりたい。


それを子ども会として、仕事ではなく、あくまでもボランティア?的な行動でこの一年間続けたことに
ワタシは大きな価値があると思うんだ。
ソフトボール大会の練習なんて、初めは監督も決まっておらず、時には運動が苦手なワタシだけで
子どもたちの相手をしたこともあった。でも、最後にはいろんなお父さんがコーチ役として参加してくださった。

そのお父さん方を中心に、学年を超えて子どもたちが集まり、練習したり楽しんだり。
他の行事でも同じようなことができた。これは成果だとワタシは思う。



もちろん、仕事を抱えて、子ども会も・・・となると大変だ。
でも、この子ども会って活動を維持していくことって大事だと思うんだ。
おそらく人生で一度の子ども会の仕事。
悪いこともあったけど、いいこともあった。確実にあった。


誰かがやらねば。
全国のお父さんお母さん、ま、こんな忙しい一年もあるんでしょうけど、
ま、自分の子どもにとってもいいことなんだし、がんばりましょうよ。


↓そんな小学校教師、そして、さっきまで子ども会会長だった男の一日でありました。
↓ぼちぼちと更新復活がんばります。

↓どうぞ、ねぎらいの1クリックをお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ


テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

22 : 02 : 52 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
何かを守るため。
2008 / 12 / 07 ( Sun )
今の国語は「年の始まり」という説明文を教えている。

「幕の内」「小正月」「立春」の説明や、小正月に行われる行事を紹介している。
金曜日に読みとった段落は、わが静岡の「さいとやき」に関わる内容だった。
(ちなみに、うちの地域では「どんどやき」というが。)

20120401

読みとった後、子どもたちに話をすると、
学級の半分ぐらいの子が、「どんどやき」の経験がなかった。

もちろん、それぞれの地区で子ども会が「どんどやき」の中心になって行われている。
ただそれだけ子ども会に参加にしていない家庭も多いのも事実なのかなと思った。



さて、ここからは土曜日の話。
ワタシは子ども会の会長をしているので、うちの地区で行う「どんどやき」の計画を立てていた。
昨年度の「どんどやき」は、雨で中止になってしまっていた。

今年度は中止の事態は避けたかった。
だから半年ぐらい前から、中止にさせないための方法を考えて、策を練っていた。
そのための交渉をなんども続けていた。

夜の会合で使う「どんどやき」の資料を作成するために、パソコンを開く。
そこで、電話が鳴る。相手は今までの交渉先。
「丁度よかった! 今から電話しようと思っていたところ」と喜んでいたら、
今までの交渉ごとは全部チャラになった。

♪か~っこわるいフラレか~た~ってキモチになった。

それでも、会合は夜に行われるので、役員さんにメールや電話をかけまくり、
なんとか「どんどやき」を行う形を作った。


会合が終わり、ふうっとため息。


子ども会の仕事って、PTAの仕事より忙しい。
というか気苦労が多い。
一から行事を作る必要があるし、地域の絡みもあるし、
ホンネもダイレクトに飛び交うし、予期せぬ事態おこるし。

ま、それでも、何かを守るために、任期が終わる年度末までは、
子ども会長の仕事も全うすることにするさ、と自分自身で強がろうと思った。


↓そんな教師の日常でありました。
↓ま、そんなお休みの日に応援の1クリックをお願い致します。では。
にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

05 : 34 : 26 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ススキとたわむる。
2008 / 10 / 26 ( Sun )
20102602

今日は子ども会の行事で「すすき祭り」というものに参加した。
場所は、普段自衛隊が演習に使っているところ。
見事なまでの「ススキ」である。


特にワタシに仕事があるわけではなかったが、
なんとなく地区の子ども会会長さんの動きが心配だったため、
ちょっとだけ世話をすることにした。

ワタシの地区の担当は「ススキの迷路」。
ゴール地点で子どもたちにスタンプを押す役をした。

ススキでいっぱいの迷路。子ども目線で撮ると、20102603
こんな感じ。けっこう威圧感がある。

ワタシも、ただゴールで待っているだけではつまらなくなったので、
ススキの中に椅子を隠して、子どもたちを待つことにした。

走っていく子どもたちに、
「ゴールだよ!」と声をかける。

幼い子は、ススキから声が出てきて、かなり驚いていた。
いいんです。こんな遊びがあって。


このイベントでは、ススキを使った造形コーナーもありまして、
他地区ではありますが、巨大なトトロを作っていたり、
20102601
ススキの穂を使って、「ポッポッポー♪」とフクロウを作ってみたりと
20102605
けっこうユル~く、一日を過ごしました。

無料でいただいたわたがし。
20102604
こんなところに、おいて置かなくても・・・。


ホント、富士の麓に住んでいるのだなぁと感じる一日でありました。


そんな小学校教師の休日に、応援の1クリックをお願い致します。

にほんブログ村 教育ブログへ

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

22 : 01 : 12 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
摂氏35度の3日間(後編)
2008 / 07 / 28 ( Mon )
こんばんは。

うちの地区では、昨日の日曜日が夏祭りでした。
子ども会で行事が任せられており、会長であるワタシは朝8時に会場へ出発。

いやぁ、ダメでした。田舎なもので。
ご老人方は早いのなんの。
既に作業の打ち合わせがはじまっておりました。

朝は子ども会の提灯を付ける作業。
率先して、脚立に登り、取り付け作業を手伝います。

そして地区に住む電気業者さんを待ち、夕方の模擬店で使う電気の配線を確認。
この方も子ども会役員のダンナ様なもので、作業中たくさんお話をさせて頂きました。
その中で、
うちに電気屋にオファーが来たのは3日前でした・・・。
とか
こんなに電圧かかるものばかりあるなんて・・・。
と、主催者である方の段取りについていささか不安になってしまいました。


それでも、提灯を組み、水風船ヨーヨーを用意し、準備は万端。
パワフルなお母さんたちにかなり手伝っていただいて、午後まで一時解散。
家でこの3日間で、ようやく休みを取ることができた。
昼間にエアコンが効いた部屋にいることができる幸せ~。

ま、でも、ここで買い物に行かされるのがいつものパターンなんですが・・・。



そして、午後3時。再び会場で支度開始。
主催者である方はもうすでに飲んでおり、いい気分に思えましたが。

午後4時からは老人会と子どもの交流会。
祭りもぼちぼちとスタート。

交流を終えた子どもたちに「ごほうび」と、お菓子とヨーヨーを配る。
いつの間にか会場には子どもたちが集まって、忙しくなる。

その時、とあるお母さんが驚く。

「会長さん、もう模擬店出していいの?!」



プログラムだと模擬店開始は午後5時30分から。
まだ1時間近くあり、子供会が営む店の準備はまだできていない。

周りを見る。すると、既に盛り上がっている一団。
楽しそうに焼きそばを販売している様子・・・。

ご老人方は早いのなんの。


いやぁ、参りました。段取りまるで無視です。
ここで改めて痛感したことは、子供会関係の仕事でも、本職でも、
お母さん方より、お年寄り相手の仕事の方が大変です。
まったく先が読めません。


仕方がないので、子供会の店も営業開始。
予定では午後7時の花火大会まで模擬店には人がいっぱいだったはずですが、

午後5時30分にはほとんどが売り切れ状態でありました・・・。

がんばったのは「わたがしコーナー」のみ。
そうですよね。材料がザラメ少々で済みますし。



ワタシの仕事は子どもを集めたビンゴ大会の司会。
ここではじめて分かりました。ビンゴってのは怖いですね。
自分が振るビンゴから出る数に子どもたちは一喜一憂。

どんどん近づいてくる子ども。
なかなか出ないとワタシを責める子ども。
それでも出ないと泣き出す子ども。


あぁ、怖かった。


結局、あまりにも間が持たずに、夕暮れの中、花火大会を敢行。
午後7時には片づけをはじめ、9時には家に帰ることができました。

助かったのは、いつも厳しい意見をおっしゃるお母さんたちが、
一生懸命がんばってくれたこと。
汗もいっぱい、笑顔もいっぱい。

今までの段取りが報われたのかなぁとしみじみ思っていたら、
お母さんたちの机の下には多数のビール缶。

ま、アルコールこそ、人間関係の潤滑油といいますからね。



最後には、えっちい話が好きなお母さんも多数発生。
ま、いいんです。楽しかったし。



こんな怒涛の3日間でありまして、家に帰って、風呂も入れずにシャワーで済まし、
泥のように家族3人で寝ました。
もちろん心も体もクタクタでありましたが、満足する部分はありました。



↓もちろん翌日の朝はラジオ体操に出席。大人ですから、シールはもらえませんが、
↓ま、がんばろうと思います。
↓そんな小学校教員の夏休みに応援の1クリックをいただけますか?
↓がんばりますし。
にほんブログ村 教育ブログへ














テーマ:なんでこーなんの? - ジャンル:学校・教育

23 : 49 : 05 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
摂氏35度の3日間(前編)
2008 / 07 / 27 ( Sun )
こんにちは。
金曜日の個人面談、暑い教室で16人の保護者の方とお話ししました。
もちろん教室に冷房なんてありません。
あるのは、団扇のみ。
暑くなったら、ベランダに打ち水。

午後になったら、かなり意識が遠のき、
気が付いたら、子どものことでなく、「牛のと殺」について保護者と意見を交わし合ったり、
「先生は、ジャニーズの誰だったらいい男だと思いますか?」と完全に教育相談ではない話をしたり。

最後の方は個人的事情があり、きっと長くなるだろうと思って、ラストに組みました。
やはり面談にかかった時間は1時間強。

さすがにヘロヘロになりました。
でも、いいんです。保護者が元気であれば、子どもも元気になります。
そのためなら、この1時間はきっと価値あるもののはず。



でもワタシの気分は、「さぁ、夏休みだ!」とは言えませんでした。
それは、今日の仕事、子ども会のソフト・ポート大会。
子ども会の会長を務めていますので、疲れたからって休むわけにはいかないのです。

朝6時には市民グランドへ。
グランドには既にビニールシートがいっぱい。各地区場所取りです。
さすがに、昨日の昼から用意してあった地区もあるそうで。
ワタシの地区は隅っこの桜の木陰に。
ワタシより遅れてきた地区は、仕方が無く炎天下に。

あぁ、恐ろしい。


実は地区予選をギリギリで勝ち抜いたので、市の大会は1回戦負けの可能性が高かったです。
今回の会長の仕事は、お弁当の手配も加わっていたので、お弁当を出すタイミングも考えました。
ひょっとしたら、午前10時には解散する場合もあるなぁ・・・と思ったので、
お弁当屋さんに頼んで、午前9時30分にはお弁当をいただけるようにして、
万全の態勢を作りました。


ま、1回戦。序盤は劣勢だったのですが、なんと3回の表に9点取るというビックイニングがあり、
勝ちましたので、取り越し苦労だったのですが。

それでも、次の試合までの時間に子どもたちは「腹が減った」とお弁当を食べました。
準備が早くてかえって好都合でありました。

もちろん、次の試合では大敗。
ま、いいんです。1回勝つだけで、子どもとしては嬉しかったことでしょうから。



別会場の体育館では、おこりんぼさんがポートチームの世話を。
ソフトが解散した後は、ワタシも同会場へ。

結局、女の子たちは優勝することができましたので、丸一日の仕事になりました。



いやぁ、子ども会の仕事もいろいろありまして、けっこう大変なんですわ。
おかげで、腕は真っ黒。一日でかなり焦げました。
家に帰って、風呂に入ったら、もう敷きっぱなしの布団でゴロゴロ。
かなり疲れていたので、「27時間テレビ」なんてほとんど見られませんでしたし。


↓そんな灼熱の3日間。
↓ん? まだ2日分しかないではないですか。
↓ま、いいんです。短めの記事こそブログの基本なんだそうで。

というわけで、後編に続きます。

↓ま、ここまでのがんばりに1クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 教育ブログへ



06 : 06 : 19 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんな背筋痛ぐらい買ってやる。
2008 / 03 / 08 ( Sat )
今日の午後は、息子の学校でソフトボールをすることになっていた。

6月に子ども会主催のソフトボール大会が行われる。
そのための練習である。今日が第一回目だ。

理由があって監督がいない状況で練習が始まった。
子供会の会長として、「ぜひ、おうちの方が練習に参加してください。」と先週の総会でお願いをした。もちろん、そんなわけでワタシが行かないわけにはいかない。だから練習に参加することにした。


運動場を3周、キャッチボール。
わが息子をはじめとして、ボールをロクに取れない子も多い。
チャーリー・ブラウンみたいな子ばかりである。

それでも、少年野球のチームとは違って、和気藹々と子どもたちは楽しんでいる。
息子たちの小学校は小規模校のせいか、学年が違っても子どもたちはお互いの名前を知っている。

たまに高学年の子が低学年の子にアドバイスをあげていたり、
ソフトボールが得意なお母さんが現れたり、雰囲気はとてもよいものだった。


子どもたちを一列に並べて、ノックを打つ。
ちなみにワタシ、野球経験はまるでない。
でも、お父さんとして子どもたちに向かってノックをした。

はじめはどうすればいいか迷ったが、意外に簡単だった。
ワタシは中学校高校と軟式テニス部に入っていた。
バットを両手でなく片手で持って振ってみれば、難しいことではなかった。


最後にちょっとした試合形式。子どもたちのバッティングマシーン役になる。
ま、試合の経験がまったくない子もいて、まともにアウトなんて取れる状況ではなかった。
2塁に投げた球をセカンドの子がそらしてしまい、そのままセンター方面にボールは転がり、
ピッチャーゴロがホームランになってしまった。そんなぐらいのレベルだ。


ホンネを言うと、子ども会の大会に優勝するとは思っていない。
あくまでも、子ども会の活動。地区に住む子どもたち同士がソフトで楽しみ合うことができればと思う。
それが、ワタシなりに地域に貢献することであれば、今の背筋の痛みなど構わないのだ。

にほんブログ村 教育ブログへ








テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

18 : 29 : 01 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今は非常に忙しい。
2008 / 03 / 03 ( Mon )
週末。

土曜日の午前中は、学校の奉仕作業。
お父さんたちの力を借りて、荒れ地だった農園を復活させることができた。

夜は子供会の総会。子供会会長としての仕事が始まる。
名簿のチェックをしっかりとしていたはずなのに、
やはり人の名前は難しい。たくさん誤字を指摘される。


日曜日は子供会関係の仕事で朝から晩まで。
昼間の仕事はおこりんぼさんの協力もあって時間が出来たが、
夜の会合には参加。午後9時近くまで話をした。


暇な時間は引っ越しの仕度。


あぁ、忙しい。


きっと、今までで一番の忙しさとワタシは戦っている。


とりあえず記事を起こす。

にほんブログ村 教育ブログへでは。

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

05 : 17 : 58 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
微妙な立場。
2008 / 02 / 17 ( Sun )
こんばんは。年度末の足音がひしひしと。忙しくなります。

でも、今年はおそらく今までにないぐらいの忙しさです。
その理由のひとつは、来年度の子供会の会長を受けてしまったこと。
想像以上のものであります。

ま、文句を言っても仕方がないので、会長職をこなせるよう精進しますが。
もちろん、自分の仕事もぬかりなく。


今日の午前中は、校区内の子供会の会長さんが集まった会合に出席しました。
たまに、こうやった話し合いの場を自主的に作っているのだそうです。

議題のひとつに「ご祝儀」のことが出ました。
入学式をはじめ、学校の大きな行事があるたびに、
区長さんや子供会からもご祝儀を出すのだそうです。

話を聞いていて、なんだか複雑な気分になりました。
学校組織の一員でありながら、地域の一員としてこれから仕事をする自分。
もちろん、子どもの通う学校では「父親」なので、切り替えることができるはずなのですが。


確かに、今まで勤めてきた学校で同じようにご祝儀をいただくことがありました。
いただいたお金をどのように扱ってきたかは分かりませんが、
なんとなく不思議な気分になっていました。


来年度が始まると、子どもの学校の入学式に「子ども会会長」の立場で出席すると思います。
でも、同じ日に自分の学校も入学式です。
「教師」と「子供会会長」の二足のわらじは成り立つのでしょうか。
いささか微妙な立場だなぁとワタシは改めて思いました。


↓そんなわけで、再来週に地区の子供会の総会を開くための仕事もあり、
↓教師としての年度末の仕事もあり、忙しい日々が続いています。
↓なかなか授業のことが書けないのが申し訳ありません。
↓そんな、本当に「いっぱいいっぱい」のワタシですが、ま、がんばってみますね。
↓そんなワタシのブログに応援の1クリックをよろしくお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ

では。

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

21 : 50 : 01 | 子供会! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ