スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
美味しそうに見えるもの。
2008 / 02 / 24 ( Sun )
こんばんは。ちょっと暇ができましたので、北海道旅行記の続きを。


旭川から札幌に電車で向かしました。
昼ご飯が少なかったので、ワタシ達は食べ物を調達することにしました。
せっかくの旅先ですし、おみやげ話になるだろうからと、「駅弁」を買いました。


ワタシは基本的にケチな方なので、なるべくお金を使いたくないのです。
普段はお弁当に1000円近く払うことなんてしません。
夏休みなどの給食のない日はいつも、パンを2つぐらいでお昼を済ますワタシです。
でも、一昨年広島に出かけた際、マクドナルドで食事したことを「もったいない。」と
おこりんぼさんに言われてもいますし、「駅弁」を買うことに決めたのです。


電車に乗り、弁当を食べることにしました。
そして、旅の思い出として、弁当をデジカメで記録することにしました。

そこでワタシが撮った写真。
hokkaidofood1



「なんだか美味しそうでもない」とおこりんぼさん。
彼女が写真を撮ると、
hokkaidofood2

なんとなく美味しそうに見えるようになる。


これは「見せ方」というか「魅せ方」なんだろうなと思った。
カメラのアングルを変えることで、ぐぐっと見え方が変わる。
ある意味で恐ろしい。



小樽の食堂でイクラ丼を頼む。
今度は自分自身で撮影してみた。
hokkaidofood3

うん、豪勢。贅沢三昧。
北海道で食べる海の幸はこうでなきゃ。


これも、実は作られたイメージではなかろうかと思う。
旅行雑誌の写真的な視点。

実際の大きさはこのくらいです。
hokkaidofood4

↑本来はマイルドセブンを置くのがいいのでしょうが、ワタシたちはタバコを吸わないので、
↑携帯電話と比較してみて下さい。



もちろん、北海道の食べ物は美味しかったです。
札幌雪祭りの会場では、各地の出店が出ており、そこでお腹いっぱいに食べました。
エゾシカバーガーなんてあるのか!とも思いましたし。

北海道は「ガラナ」がこんなに多く売られていることも発見。
hokkaidofood5

(ワタシの感覚で「ガラナ」というと、南米系の方のために売られているジュースかと思っていた。)


まだまだ、いろいろな美味しいもの、珍しいものがある北海道。
また行きたいと思うキモチが早くも沸いております。


では。
にほんブログ村 教育ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

22 : 21 : 33 | 北海道旅行記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
タガタメ。
2008 / 02 / 14 ( Thu )
こんばんは。少しずつ年度末の仕事がはじまりました。
事務仕事が山のようになる前に少しでも片づけていきたいと思います。


ちょっと時間が空いたので、北海道旅行のお話を。


初めて降り立った空港が新千歳ではなく、旭川にしたのは
「旭山動物園」に行こうと思ったからでした。
やはり、日本一の集客力を誇る動物園でしたので、
見ておきたいと思ったのです。


冬の開園時刻は午前10時半、平日だったのですが、旭川雪祭りなど
北海道全体がお祭りシーズンだったので、開園前からお客さんがわんさか。
結局、開園時刻が10分早まりました。

案内通りに、ペンギンの散歩を見ました。
幼稚園児より遅くペンギンは歩きます。

その姿はとてもかわいいものでした。

asahiyamazoo


それから、話題の「行動展示」を見ようと、シロクマ館に。
さすが、北海道。ホッキョクグマの元気だったこと。



でも、相変わらずの人だかり。



途中で「なんだかおかしいなぁ」と違和感を感じました。
動物園はゆっくりと動物を眺める場所ではないだろうか。
日本一の動物園なんだけど、「前へ進んでくださ~い。」と係員さんから言われるところで
いいのだろうか、本当に・・・という思いが強くなってきたんです。

その思いがハッキリしたのは、小さな子が泣きながら言った言葉でした。

「ぼくには動物が見えない。」


しまった。
動物園の楽しみを、子どもから奪っていいのだろうかと思いました。



もちろん旭山動物園が素晴らしい動物園であることは間違いありません。
結論を言うと、この「行動展示」が他の動物園に広がることができればいいのです。

オランウータンの子どもが縄で遊んでいました。
体を大きく揺すって、見ているワタシの方に飛んできそうでありました。
他の動物園では、こんなに活動的な姿は確かに見られそうもないです。


でも、ワタシの心は最後まで、あの小さい子の言葉が突き刺さっていました。
動物園は誰のために、タガタメにあるのでしょう。


きっと、旭山動物園さんも話題になり過ぎて、新たな問題が生じているのだろうと
ワタシは思いました。



いかがなもんでしょう。



↓そんなワタシの北海道旅行記です。これでようやく半分です。
↓ぼちぼちと続けさせてください。
にほんブログ村 教育ブログへ

もちろん、仕事ブログもできるだけ書きます。





テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

18 : 58 : 16 | 北海道旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
零下41度の対決。
2008 / 02 / 11 ( Mon )
こんにちは。今日は仕事復帰のために準備をしております。

学校に行って来たら、プリントと計算ドリルの山が置かれておりました。
この記事を書いたら、丸つけ作業が待っております。うへぇ。



さて、北海道旅行で一番気になったのは「寒さ」。
愛知県に生まれ、和歌山県で大学生活を送り、静岡県で働いているワタシ。
温暖な地方でしか暮らしたことがないので、北海道の寒さがかなり心配でした。

特に大寒の時期なんて、天気予報を見るだけで恐ろしくなっておりました。
北海道はいつも氷点下、旭川なんてマイナス20度近くであったではないですか。
気象庁の記録によると、旭川の過去最低気温はマイナス41度だそうで、
(空港に降りた途端、寒さで喉が凍るのではないか・・・)とマジで思っていました。

温かいベンチコートやスノーブーツを購入しておいたのですが、
おそれをなして使い捨てカイロもたくさん買い足してしまいました。

で、ワタシが旭川に着いた木曜日は天気に恵まれていたせいか、気温はマイナス8度。
まぁまぁ、寒いなぁと思う程度で済みました。
それよりも、バスで旭川駅まで向かう途中、普段は見ることのできない雪に
テンション上がってしまいました。

asahikawa7

↑静岡ではお目にかかれない除雪車両!!!


ここらへんで、「寒さを楽しもう」という意識になってきたのです。


この日の目的地は、話題の動物園・旭山動物園ではなく、旭川市科学館サイパルへ。
おこりんぼさんのバイト先に旭川出身の方がいて、いいところだと教えてもらったのです。
詳しくは、こちらを。
かなり面白い科学館でありました。おすすめ致します。

asahikawa8

↑宇宙体験をするおこりんぼさん。前後不覚。


気がついたら科学館の閉園時間まで遊んでおりました。
その後、旭川雪祭りのオープニングを見て、宿まで。

そこでお話を聞きました。
「明日の朝はマイナス20度ぐらいかも。」

寒さを楽しもうと、とあるものを用意しておきました。
寒い時の実験といえば・・・・そう、バナナです。
昔、オイルのCMでやっていたアレです。

お宿の非常口が開いたので、外にバナナをセットしておきました。

で、結果がこれでした。
asahikawa2


本当は夜、寝る前に置けば良かったのですが、2人とも疲れて眠ってしまいまして、
朝4時頃から2時間ほど冷やしただけです。さすがに釘は打てませんでした。
それでも部屋に置いたままのバナナと比べ、やはり固かったです。
そして食べてみたら、甘さが増している気がしました。

「越冬キャベツ」というものが甘くて美味しいという理由がなんとなく分かりました。



やはり旭川は寒かったです。
朝、部屋の換気をしようと思ったら、窓が開きません。

asahikawa4

↑サッシのこんなところに氷が張っておりましたし。


朝はダイアモンドダストがキラキラと見えました。
asahikawa5

↑画像では見にくいと思いますが、影の部分に注目。


また朝、露天風呂を楽しんでいた時に、だれもいなかったので裸で
「そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ!」と小島よしおのマネをしていたら、
明らかに寒さで肌が“痛い”と思いました。
それから風呂に入り、安心していたら、自分の髪の毛がまるで整髪料をつけた時のように
固まっておりました。本当に旭川は寒かったのです。
(小島よしおはマジに雪祭りステージに裸で立ったのですね。
 帽子とネックウォーマーは巻いていましたが見事かな。)


でも、そんな小島よしおより、すごい人たちはいましたよ。それは
asahikawa6

女子高生の皆さん。
この寒さの中で生足でした。



↓特にマニアではないのですが、思わず撮ってしまいました。
↓そんな小学校教師の北海道の旅であります。
↓また続きを書きたいと思います。
にほんブログ村 教育ブログへ






テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

14 : 15 : 38 | 北海道旅行記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
久しぶりに更新致します。
2008 / 02 / 10 ( Sun )
おはようございます。
静岡の小学校教師は生きております。
わいせつ行為で免職をもらったのではありません。
すみません、ご迷惑をおかけ致しました。


更新が滞った理由は、仕事だけでなく子供会の準備もあったのですが、
一番の理由は個人的なものでした。

それは、
asahikawa1

北海道に行って来ました。
旅行です。


うちの県では、指定された年齢になる年度には「特別休暇」がいただけます。
今回は、その制度を利用して、久しぶりにおこりんぼさんと2人だけで旅行に出かけました。

※ただ「特別休暇」を申し込んだところ、普通の年休なんですね。
 「何年かに一度、平日に遠慮無く年休をまとめていただける休暇」なんです。
 もちろん、他の先生方のご協力があっての制度なんですね。



北海道に行く一番の目的は、「さっぽろ雪祭り」。
毎年、彼女の誕生日の祭りが始まっていたので、いつか連れてやろうと思っていたのです。
でも、ワタシ35にして、初めてのフライト。空港に行くのも初めてでした。
本当は旅行会社のパックツアーを申し込んでいたのですが、
息子たちの学校が突然に授業参観の日を変更してしまい(それが以前に書いたグチの理由であります。)
ダブってしまったので、自分の力で旅行を企画することになりました。


で、降り立ったのは。
asahikawa3

という道路がある
旭川。


計画を立てた時点で不安でした。北海道でも一番寒い旭川に行くなんて。
おこりんぼさんにも散々不安がられました。


さて、今回の旅行はどうなることでありましょう。
今日も子どもたちの行事があるので、今はこの辺で。


↓久しぶりに自分のブログを開きました。
↓「三丁目の夕日」のカレンダーをめくっていなかったこと10日。
↓ランキングも思っていた通りに落ちております。

↓ま、ランキングは徐々にがんばるとして、
↓時間があった時にまた北海道旅行記を追加していこうと思います。

↓また、どうか、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 教育ブログへ

08 : 34 : 14 | 北海道旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。